VRStudioを使って3DキャラをUnityで動かすだけ 

VRStudioを使って3DキャラをUnityで動かすだけ 

必要なもの

1.VRMフォーマットの3Dモデル(Vroid Studioで作成可能)

インポートしてTagはPlayerを選択する(Standard Assetsのカメラで使用)

2.VRMアセット(無料)

https://github.com/vrm-c/UniVRM/releases

3.Standard Assets(Asset store無料)

そして、Add Component

Third person user controlを入れて

Standard Assets(Asset store無料)Importする。このアセットは2017用だがUnity2019でも動いた

このアセットの

Characters>Third person character>Animator>Third person Animator ControlをキャラクタのAnimatorにドラッグする

キャラクターの設定でGround Check distanceを0.1から0.3

カメラを削除して別のカメラ

Standard AssetsのCharacters>prefab>Multi pupose camara rigをヒエラルキーへドラッグする

・エラー発生

セットしてプレイボタンをクリックするとエラーが表示される

Assets/Standard Assets/Utility/SimpleActivatorMenu.cs(11,16): error CS0619: ‘GUIText’ is obsolete: ‘GUIText has been removed. Use UI.Text instead.’

・対応

参照

https://obenkyolab.com/?p=1822

エラーをダブルクリックするとCSファイルが開く、以下のように修正したらOK

要するにインポートしたCSファイルが古かったということだ

(引用)「using UnityEngine.UI; を追加

public GUIText camSwitchButton;  をコメントアウト

public Text camSwitchButton; を追加

そしてもし再生すると、キャラクターがジャンプしたまま固まったら

参考動画を見るとGround Check distanceを0.1から0.3にしろと説明があった。

実際に変更すると直った。衝突判定で、ジャンプしてしまったんだな、、、

こちらの記事もどうぞ