ファイナルカットプロにフォトショップ形式を読み込むと属性が無視されるので、フォトショップ形式をPNG形式に置き換える手順

テキストファイルを読み込んで、行単位でPSDファイルに出力する。そしてJPEG形式で出力は手動でまとめて行う。

1.テキストファイル(UTF8)を読み込んで、行単位でPSDファイルに出力する

テキストレイヤーで属性を設定しておいて、選択状態にする

イメージ>変数>定義

テキストファイルでcaption(この文字は任意の設定でOK)

次へで「読み込み」をクリックして、テキストファイルを選択する。

このテキストファイルの1行目はとなる。

2行目から必要なテキストで、1行1ファイルとなる

Adobe Premireならフォトショップの属性が読み込めるが

ファイナルカットプロの場合、属性が読み込めない(現時点)ので、一旦、JPEGで出力

することにより、テキストの属性を出力させる。

 そのため、アドビプレミアを使用している人は、JPEGでの出力は不要。

JPEGでの出力はFinalCutProを使用しているユーザ

2.JPG形式で出力、フォトショップで

ファイル>スクリプト>イメージプロセッサで、JPGで出力する。