カテゴリー別アーカイブ: ハードボイルド

海外ニュース見出し、ネタバレ、メンタリスト、レッドジョンの決着|パーソン・オブ・インタレストシーズン3、復讐|フレンズのレイチェル役のジェニファー・アニストンはエド・シーランと感謝祭を過ごした

海外ドラマ情報

ネタバレを含みます。一部訳が間違っているところもあります。

>以下、海外ドラマのメンタリスト、パーソン・オブ・インタレストのネタバレを含みます。
Top Moments: Mentalist’s Red John Showdown and Miley’s Purr-Fect Performance

メンタリスト、 Deadliest Fowl Play:鳥遊び(勝手訳)

バートラムがレッドジョンだと知っていますよね?メンタリストのドラマの10年の捜索で、パトリック・ジェーンは最後に彼を捕まえ、死んだはずのマカリスター保安官が彼だと証明しました。
 一度だけ、一歩先に進むジェーンはジェケットのポケットに鳩を忍ばせ、マカリスターの鳥恐怖症を利用し、教会で彼に銃を使い傷を負わせます。墓地と家での追求でジェーンはレッドジョンを追い詰め、彼を殺害します。
 現在はどうなのか?2年後に舞台を移します。しかし、ここで大きな疑問が浮かびます。パトリック・ジェーンはどうやってポケットに鳩を隠したのでしょうか?

パーソン・オブ・インタレストシーズン3、Best Tribute:記念品、賛辞

>海外のシーズン3だと思います。現在日本では2013年11月30日現在パーソン・オブ・インタレストシーズン2がレンタル中です。

 パーソン・オブ・インタレストのメンバーは、カーター刑事の死の復讐を果たそうとしています。
HRの警部補サイモンズとの最初の戦いの後、ファスコは、カーターを殺害した殺害者を殺したことで、過去の悪徳刑事時代を思い出します。
ファスコは
「おれもおまえのようだった」
と感傷的に話します。
「俺はラッキーだった。俺にはパートナーがいて、彼女は俺にもう一度やり直すチャンスをくれた。カーターが俺を救ってくれたんだ。彼女は俺を信じてくれた。」(意訳)
ファスコは手錠をかけます。
よくやったファスコ

ハリウッド情報

フレンズのレイチェル役のジェニファー・アニストンはエド・シーランと感謝祭を過ごした

Jennifer Aniston Celebrated Thanksgiving With Ed Sheeran

エド・シーランを愛さない芸能界の女性がいるでしょうか? このイギリスのシンガーソングライターは新しい女性の友達と毎週一緒にいます。
女優とシンガーが互いに知りあうようになったきっかけはわかりませんが、彼らの共通の友人フレンズの共演者ロス役デヴィッド・シュワイマーがいます。

海外ニュース見出し、メンタリストのパトリック・ジェーン役のサイモン・ベイカーはレッドジョンの最後を”失望するレベル”と話す(海外の放映中の最新シーズンの内容です)|ホワイトカラーのブリジット・リーガン、「ニールとレベッカの二人の化学反応は確実よ」|(国内)インターネット関連会社の与沢翼会長(31)が専属運転手の顔を殴りケガをさせたとされるが、与沢会長は「右手で頬を触っただけ」

ハリウッドニュース

メンタリストのパトリック・ジェーン役のサイモン・ベイカーはレッドジョンの最後を”失望するレベル”と話す(海外の放映中の最新シーズンの内容です)

The Mentalist’s Simon Baker on Ending the Red John Arc: “There’s a Level of Disappointment”

メンタリストの終わりに向けた10年ものレッドジョン捜索について、パトリック・ジェーンだけが切望する人物ではありません。サイモン・ベイカーは日曜日の最終話の後、ストーリの結論は彼を救済するものであると話しました。
「この5,6ヶ月、我々はドラマの制作のために働きとても興奮していました。週ごとに新鮮な気持ちになったので、ファーストシーズンの時に感じた熱中した気分を思い出しました。時々、私のフラストレーションが私達がどこにも行けず、前進できない時に起きました。こんな時こそ、私達は確実にどこかに向かっていると感じたし、本当に熱中することができました。」(意訳)
と彼は話しました。

ジェーンはレッドジョンを探していたとき、
ベイカーは
「私は持論を持っていません」
と話しました。
「確かに、私はたくさんのエピソードを先に読み過ぎないようにしていました。自分の考えよりも先に脚本を読みたくなかったのです。」

レッド・ジョンを探して約5年半、ベイカーは、期待はずれの場所でミステリアスな殺人者と対面し結末を迎え、彼は失望感を感じたと話しました。

「2ブロック離れて芝生に給水する仕事をしている毎日見かける男だという事実にぞっとしました。そんな男がシリアルキラーでした。」

「それが誰なのかわかった時、失望しました。何かが起こった時、人は頭にイメージを描きます。特に、あなたを水に長い間沈めたミステリーが起これば、誰がそうしたのかというミステリーは架空の話です。真実はまさに人間にあるのです。」(意訳)

日曜日のエピーソドの後で、メンタリストは、2年後に時を移します。ジェーンとレッドジョンとの対比がすでに表現されています。
ここで、疑問なのは、ジェーンは、大きな危険にどこで立ち向かうのでしょうか?(意訳)
(以下、略)

ホワイトカラーのブリジット・リーガン、ニールとレベッカの二人の化学反応は確実よ

White Collar’s Bridget Regan: Neal and Rebecca’s Chemistry Is “Undeniable”

彼は最も引く手あまたの詐欺師の一人というだけではなく、ホワイトカラーのニール・キャフリーはスクリーンで最も人気者の一人です。幸運にも、女優ブリジット・リーガンはとても情熱的なテレビ・ファンとの時間を共有するようになりました。昨年、美女と野獣でヴィンセントとロマンスを演じた後のことです。

「正直に言えば、美女と野獣はとっても楽しかったです。とっても素敵なドラマですし。ホワイトカラーはたくさんのきれいで頭の良い女優さんたちが出演されました。そのファンの人達が望む場所に私が出演することになるのですが、私は熱心に取り組みます。うまくいけば、人々はニールとレベッカが上手く行けばと思っているでしょう。誰もがそれを支持するならそうなるでしょう。」

国内ニュース

インターネット関連会社の与沢翼会長(31)が専属運転手の顔を殴りケガをさせたとされるが、与沢会長は、「右手で頬を触っただけ」

「秒速で1億円稼ぐ条件」の与沢会長、専属運転手殴り送検 「触っただけ」否認

「専属運転手だった男性(43)を殴って軽傷を負わせたとして、警視庁麻布署は22日、傷害容疑で、インターネット関連会社「フリーエージェントスタイルホールディングス」の与沢翼会長(31)=東京都港区=を書類」
「港区西麻布の路上で、専属運転手だった男性が指示された駐車場所を通り過ぎたことに激高し、男性の顔を平手で殴り、全治2週間の軽傷を負わせた」

与沢会長が会見「たたいていないです」

「インターネット関連会社の与沢翼会長(31)が、専属運転手の顔を殴りケガをさせたとして書類送検された。これに対し、与沢会長は22日、会見を行い、殴ったことを否定」
「運転手の男性は、運転操作を誤ったところ、「ふざけるな。寝ぼけているのか」と言われ、殴られたと話しているが、与沢会長は、「右手で頬を触っただけ」と話し、容疑を否認」

海外ドラマ Person of interest パーソンオブインタレスト、盗聴によって人々を救うドラマ. vol 10、20話〜23話シーズンラストの回最終話

Person of interest パーソンオブインタレスト
盗聴によって危険にさらされてしまう人々を救うドラマ

vol 10、20話〜23話シーズンラストの回

今回のDISCでパーソンオブインタレストの最終回です。毎回きっちりターゲットを守るお話で安心してみていられる海外ドラマでした。
ただ、マシーンの謎、フィンチの謎がまだまだ解明されていません。
LOSTと同じように、謎を残して次のシーズンへとつながるドラマです。

見ている方は、毎回やきもきします。

20話
今回のターゲットは輸送車の警備員。
警備員を守るために、同じ職場に潜り込んだリース。
輸送車は、高価なものを輸送するため、強盗に狙われると予想していた。
しかし、実は、マシーンがはじき出した警備員が強盗団の一味だった。
裏切りによって
リースは負傷しながらも、この警備員を追う。

しかし実は警備員は女に騙されていた。

21話
虐待をされた女性がターゲット。夫に虐待された女性は、夫から逃げていた。
自分の元彼女とだぶらせたリース。かつて別れた女性は虐待の上、殺されてしまった。
その記憶が蘇り、リースは虐待をする男に警告する。
しかし、男は聞く耳を持たなかったようだった。
自分の妻を誘拐しモーテルに監禁しようとしていたのをリースが解放する。
そして、虐待をした男性を殺そうとする。

が実際は殺さなかった。

Vol. 11.シーズン最終話

22話
NSAの職員がマシーンの秘密を知ろうとして狙われた。
リースは彼を救おうとするが彼は逃げてしまう。

マシーンの秘密とは。一体どこに。どのようにして管理されているのか?

一方、ハロルドに彼女がいた。危険が及ぶためにハロルドは彼女と別れたのだった。
そしてハロルドにも危険が迫っていた。かつてのCIA職員がハロルドを追跡していた。

23話。
美人セラピストがターゲットに選ばれた
汚職警官が彼女を狙う。
リースは、セラピストを守るために、セラピストと一緒にホテルに逃げた。

FBIはホテルの監視カメラでリースたちの動きを監視カメラで撮しながら追い込もうとする。
カーターと太ったデカの協力でなんとかセラピストをハロルド・フィンチのところに逃すことができた。そして彼女は、ハロルドの車に乗り込んだ。ところがこのセラピストが黒幕だった。

なんと、ハロルド・フィンチが誘拐されてしまい、行方がわからなくってしまった。
途方にくれるリースは監視カメラに向かって彼はどこにいるのかと話しかける。
すると、なぜか公衆電話のベルが鳴った。

次回パーソンオブインタレストのシーズン2となるのでしょうか。
早くみたい。いつパーソンオブインタレストのシーズン2のレンタルが開始されるのか。

前回のお話

他のブログのパーソンオブインタレストの感想、ネタバレ集

海外ドラマ 「Person of Interest」 第 23 話 最終回 「予感」 の感想
>かなり細かくパーソンオブインタレストの感想、内容を紹介されています。ここまで細かく内容を説明できるなぁと感心してしまいます。

パーソンオブインタレストの感想とかネタバレVol8,Vol9、16話から19話、イライアスは、カーター刑事の息子を人質にしてギャングの命と交換を迫る

パーソンオブインタレストの感想とかネタバレVol8,Vol9、16話から19話
イライアスは、カーター刑事の息子を人質にしてギャングの命と交換を迫る

Vol8
16話
ウォール街の証券マンがターゲット。
証券マンで優秀な成績を納めているアダムは証券取引調査委員会に監視されていた。
インサイダー取引の秘密を知るアダムを消そうとするものがいた。

第17話
赤ん坊がターゲットに選ばれた。その赤ん坊は、捨て子だった。
その赤ちゃんが生きていることをよく思わない人物が赤ちゃんの命を狙う。

リースたちは赤ん坊を保護した。が赤ん坊を安全な場所へ移動しようとしたとき何者かに誘拐され国外に飛ばされようとした。

リースはイライアスと取引をするしか子供を探す方法がなかった。
危険を知りつつイライアスと交渉する。

無事赤ちゃんを奪還したところをイライアスが裏切る。
赤ん坊の命と引き換えにイライアスの父親を隠した住所を聞き出そうとした。

赤ちゃんの命が大事と考え、隠し場所を教える。リースと赤ちゃんは解放された。

しかしイライアスの父親は連れ去られてしまった。そのことで刑事が重症を負い、カーター刑事ともめてしまう。

感想
赤ちゃんが可愛かった。

Vol9

18話
1人のIDで2人が該当した。どちらが本当のターゲットなのか? 、つまり1つのIDに2人の人物が浮かんだ。他人のIDを盗み、他人になりすまし、罪を他人に着せようとする者の犯行だった。

19話
ギャングのボスたちがターゲットになった。
イライアスがギャングのボスたちを殺し縄張りを牛耳ろうとしたのだった。
リースはカーター刑事に電話をするが、電話に出てくれない。

カーター刑事がギャングの保護をするために、安全な場所へ移す。

イライアスは、カーター刑事の息子を人質にしてギャングの命と交換を迫る。

最後、イライアスは逮捕された。
が、イライアスは留置場から部下に命じてギャングのボスであり実の父親を殺害する。

感想、
このperson ofインタレストはバットマンやスパイダーマンのようにひっそりと悪を倒し人々を救っている隠れたヒーローですね。そこに、現代のハイテクでやるコンピューター、携帯電話を絡ませている。

特別な超能力や武器はないけれど。

前回のパーソンオブインタレストのストーリーvol 6、Vol7第12話から15話

海外ドラマ、パーソンオブインタレストPerson of interest . vol 6、Vol7 第12話から15話、犯罪者の弁護をする若い女性弁護士がターゲット

海外ドラマ、パーソンオブインタレストPerson of interest . vol 6、Vol7 第12話から15話

<感想>
フィンチの謎が徐々に紹介されるようになりました。

その他の回の感想
パーソンオブインタレスト、Vol4,Vol5の感想

パーソンオブインタレストVol 6.

第12話
正義の弁護士

犯罪者の弁護をする若い女性弁護士がターゲットになった。

第13話
おとり

囮にされた男がターゲットとなった。
囮に仕組んだ犯人はクラッカーらしく、フィンチのシステムに侵入した。おとり捜査にされた男は失業者だった。

パーソンオブインタレストVol. 7

14話
子供の復讐

黒人2人兄弟の兄を殺された弟が復讐をする。リースを雇いたいと申し出る。子供ながらに孫子の兵法を知っていた、浪人roninとか侍samuraiとかが画面中に出てた。

第15話
おとり捜査官

おとり捜査官がターゲットに選ばれた。リースは、おとり捜査官が紛れ込んでいる犯罪組織に潜入した。
しかし、おとり捜査官の素姓が犯罪組織にばれようとしていた。
ファスコ刑事におとり捜査官の資料を抹消するよう指示するがファスコ刑事が捕まり殺されそうになる。

海外ドラマのパーソン・オブ・インタレスト(盗聴から犯罪を防止するお話)Vol.2枚め、感想、あらすじ、ネタバレ、お前に聞きたい、お前を殺すのが正しい選択なのかそれとも、お前を信じて生かすのと、どちらが正しいのか?

海外ドラマのパーソン・オブ・インタレスト(盗聴から犯罪を防止するお話)<ファースト・シーズン>Vol.2枚め、感想、あらすじ、ネタバレ

お前に聞きたい、お前を殺すのが正しい選択なのかそれとも、お前を信じて生かすのと、どちらが正しいのか?

4.復讐
暴行された精神後遺症で自殺した姉の復讐をする美人女医が、暴行をした男の殺人を防ぐお話、この女医さんは、はと胸でけっこう胸が大きく見えます。

5.判決
マフィアが判事の息子を誘拐し、有利な判決をするように指示したお話

以下はパーソン・オブ・インタレストのあらすじ、ネタバレ、感想を含みます。

4.
プレイボーイが夜のクラブで、女と遊んでは暴行を繰り返していた。
そして美人女医が、今回のターゲットだったと思われた。
彼女を守るべくリースは、こっそり彼女を監視する。
プレイボーイが彼女を夜の獲物に選んだかに見えた。

実は、美人女医が派手な格好をして、夜のクラブでこの男を探していたのだった。

探していた男は過去に、この美人女医の姉に暴行を加えていた。しかし、不起訴となった。
だが、姉は、そのことで精神的に病気となってしまいとうとう回復できず、自殺してしまった。
美人女医はプレイボーイに復讐するつもりで近づいた。
そして、プレイボーイの自宅に忍び込み、麻酔で眠らせて、連れ出した。
たまたま、ガソリンを給油しようと寄ったスタンドで、リースに会う。

女医を説得して、あとのことは任せるように説き伏せる。

プレイボーイがが目を覚ます。
そして、プレイボーイに問いかける。
お前を殺すのが正しい選択なのか、それとも、お前が二度と犯罪をしないように監視するのと、どちらが正しいのか?

その後どうなったかは不明?

5.
判事に息子がさらわれた。
誘拐現場に駆けつけたが、相手は銃を一発放ってその隙に、子供を連れ去ってしまった。

マフィアたちは判事に裁判中容疑者の女性を無罪にするように脅迫した。

海外ドラマのホワイトカラーシーズン3 vol.6(FBIと元詐欺師のお話)、パーソン・オブ・インタレスト(盗聴から犯罪を防止するお話)Vol.1、ネタバレを含む感想

ホワイトカラーシーズン3 vol.6(FBIと元詐欺師のお話)、パーソン・オブ・インタレスト(盗聴から犯罪を防止するお話)<ファースト・シーズン>Vol.1、ネタバレを含む感想


ホワイトカラー シーズン3 vol.6 ネタバレを含む感想

高いスーツ、品のいいネクタイ、高級品の時計などを着こなし、美術品の知識や詐欺のテクニックを使うFbiコンサルタントで、元犯罪者のニールとシャアアズナブルの声優池田秀一さんが声を演じるFBI捜査官による頭脳犯罪美術犯罪事件簿。

あらすじネタバレ

11話ライバルの自供

FBI捜査官の 奥さんが誘拐された。誘拐したのはかつての仲間で今はニールの命とナチスが略奪した美術品をねらっていた。
ライバルはお宝と引き換えに奥さんを解放する条件を突きつけた。
しかし、本当に無事で釈放されるのか。

12話父の弱み

ニールは学校の教師となって不正経理を暴く。たまたま捜査の同伴したニールは学校で代理教師と間違えられて、代理教師となる。

あまり覚えていなくてかけることがありませんでした。

感想

ニール・キャフリー役はマット・ボマー(Matt Bomer, 本名: Matthew Staton Bomer。
調べてみると、ゲイであるらしい。
子供がいるが血縁のつながりはない。
ボマーの情報を得てわーっとびっくりしました。ドラマの役の女性にモテモテぶりと、リアルな実生活はかなり開きがありそうです。彼の名前の「ボマー」という発音はそのまま聞くと爆弾魔のような訳になりそうですが発音が違うのかな。
高いブランドもののスーツとか時計が似合う男ですね。
女性ならすぐにイチコロで惚れてしまうのでしょう。

ブランドネクタイ2013秋冬モデル[フェラガモ]FERRAGAMO できる男の身だしなみ、第一印象はネクタイで決める。センスの良いネクタイの選び方一つで仕事もつきあう女性の選び方もわかってくる。

時計画像
高級時計オメガ コンステレーション ダブルイーグルRef.1101.30
腕時計は値段が高ければ良いというものではありません。腕にはめたときにしっくりきて、スーツやネクタイとのバランスも良く、そして、その時計を所有する人間の風格に合うものがおすすめとなります。ぎらぎらと指や腕に宝石をちりばめただけの成金として見られるよりも、良い腕時計をはめているだけでその人の人格をも表すものとなります。

パーソン・オブ・インタレスト<ファースト・シーズン>Vol.1

J・J・エイブラムスの作品が登場です。

パーソン・オブ・インタレスト公式サイト(動画、Flashが重いのと音声が流れるので注意です。こういったサイトを作る側は、使う側の利便性を考慮してサイトを設計すべきですね。金をかければ良いサイトになるとおもっていたら大間違い。ホームページは必要な情報さえあれば良いのです。無駄な飾りやアニメな動きはいりません。)

person of interest タイトル名からして邦訳にすれば、
興味のある人物、対象人物、危険人物、注意人物、ターゲットというタイトルになるでしょうか。
(サイトを見たら、「重要参考人」という意味でした。)

あのLOSTの謎の人物だったぎょろ目のおじさん(マイケルエマーソン、LOSTのベンジャミン・ライナス役)がサブ主役です。
1話はギャオで見てしまったので、2話から見ました。
1話でみておもしろくて今回レンタルしました。

パーソンオブインタレストのあらすじ
 電話、監視カメラ、インターネットなどすべてを盗聴しチェックし、国家的な大規模なテロ行動を判定するシステムが秘密裏に開発された。このシステムはアメリカ合衆国国家に対する危機的なテロ行動を事前に把握し、テロ活動が実施される前に犯人を見つけ、テロを防止するためのものであった。
そのシステムを開発をした人物はフィンチという謎の人物。そして、フィンチと元CIAのリースはともに、国家的規模のテロではない事件に巻き込まれる市民を守るために二人は未来の敵と闘う。

感想

パーソン・オブ・インタレストは元Ciaのリースが無口な感じでかっこいい。バーンノーティスとは逆の路線のドラマかな。
リースは背が高く、事件によって感情的になり、敵を倒すことがあります。
24のジャックバウアーの性格に似てます。
ジャックはどちらかというと頭に血が上ると何をするかわからない逆上タイプです。
リースは、逆上タイプよりももうちょっとおとなしめの感情タイプといえばよいでしょうか。
 雇い主が自分で秘密を話さないので、雇い主であるフィンチの後をつけて本当の正体は何かを探ろうとします。