カテゴリー別アーカイブ: 映画、ドラマ感想

映画感想、アメイジング・スパイダーマン2 感想ネタバレ|ホビットの冒険、第2部 竜に奪われた王国 (2014年2月日本公開)感想ネタバレ

映画感想

アメイジング・スパイダーマン2 感想ネタバレ

ピーター・パーカー:主役:アンドリュー・ガーフィールド。映画ソーシャル・ネットワークではエドゥアルド・サベリン役を演じました(フェイスブックの創業者マーク・ザッカーバーグとたもとわかち、裁判に訴え勝訴した。)
グウェン・ステイシー:ガールフレンド、エマ・ストーン
ハリー:オズコープの御曹司、デイン・デハーン
マックス:デンキウナギ人間、ジェイミー・フォックス
続きを読む

海外ドラマ、ゲーム・オブ・スローンズ、シーズン1、シーズン2感想ネタバレ、ファンタジーではなくて騎士道物語

海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ、シーズン1Disc1から5、感想ネタバレ、中世の貴族ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズというこのドラマは、かなりどきついシーン(人体が傷つき血がでる、セック○)があります。主役級の女性(こんなに可愛いのに脱ぐのかみたいな女優さんが生まれたままの姿になってます)のヌー○もありますし、バックの体位とか、着衣を脱いでいてかなり映ってます。
海外ドラマにしてはレーティングがかなり高いものです。

ロード・オブ・ザ・リングみたいなドラマかとイメージしがちですが、このゲーム・オブ・スローンズはドワーフもエルフも魔法使いも出てきません。
架空の中世の騎士風の物語で、ドラゴンがほんのちょっと出てきます。
でも、策略や忠誠が随所にでてきて面白かったです。ただ、ちょっと都合よく敵、味方が死んだりします。

簡単に分かる範囲、あらすじとネタバレを書きます。かなり複雑で原作を読んでないと覚えきれません。
アバウトですが、

壁とか北の国(?)とか出てきますが、一体何なのか未だわかりません。まだ、ドラゴンは出てきません(シーズン1終わりから出てきますが、まだ小さい)。

あらすじ、王と貴族

ロバート・バラシオン王の配下の貴族スターク家が城を守っています。
あるとき、王と王妃、その家族がその城を訪れた時に、城の貴族の息子ブラン・スタークが、王妃の不倫現場を目撃します。不倫現場を目撃されたとき、王妃の相手の男が口封じにブランを塔の上から突き落とします。
ブランは、命はとりとめますが、記憶をなくし、足が不自由になりました。

一方、ターガリエン家の生き残りヴィセーリス・ターガリエン、妹のデナーリス・ターガリエンが玉座を奪い取ろうとドスラク族の族長と妹が結婚します。
ドスラク族は衣類をほとんど身につけない衣装でインディアンみたいな野蛮な設定になっていて、デナーリスとは対照的に描かれています。

(このデナーリスを演じるのが、エミリア・クラーク です。エミリア・クラークは、元々はブラウンの髪の毛ですが、ドラマでは金髪っぽい白い髪の毛でとても似合っていて目立つ存在です。)

スターク家の息子ブラン・スタークを突き落とした犯人はわかっていませんが、その犯人の目星は付いていて、
Disc2の最後で小人ティリオンをとらえたところで終わりました。

Disc3 小人のティリオンは策を持って生き延びる

小人のティリオンはスターク家の后に取り押さえられ、后の妹の国へ連行されます。
そして、死刑になるのを決闘で回避します。自分が戦わず、希望者に戦わせ、知恵で生き延びます。

ターガリエン家の生き残りヴィセーリス・ターガリエンは、王国を取り返したくて、妹を使ってドスラク族の族長をけしかけようとしますが、逆にその性格が災いし、族長から高温に熱した金の液体を頭にかけられて死亡します。

Disc4 王の死

狩りに出かけイノシシにおそれて王が死亡します。
そして、後見人にスターク家が選ばれますが、他の貴族の策略にハマり、牢獄に閉じ込められます。
息子たちは、父親を救うために、戦を始めます。

Disc5 ドラゴン誕生

 ドスラク族の族長が決闘で受けた傷が元に瀕死に状態になります。
占い師が身ごもった子供の代わりに族長の命を取り留めました。しかし、行きてはいますが、意識のない植物人間状態です。
デナーリス・ターガリエンは流産しました
デナーリスは愛ゆえ、意識のない族長の命を奪います。

スターク家は、主を取り戻すために、王都に向かいます。
そして、ティリオン家の双子の兄を人質に取ります。
一方スターク家当主は、打首になってしまいます。

末の娘は父親の打首の場にいて、父親の死を目の当たりにしますが、ナイツウォッチの手助けによりなんとか逃げ出します。

デナーリスが、族長の亡骸を荼毘に付すときに、化石のドラゴンの卵を一緒に燃やします。そして、デナーリスも火の中に入り、翌朝、ドラゴンが卵から孵化しています。

感想

最初の第一印象は、
「こんな可愛い子がおっ○い、おしり丸見えじゃん」いいのか?
というのがまず、感想になります。

いままで海外ドラマの場合、お色気シーンは胸の谷間がメインで、おっ○い、おしりは殆ど見えません。
ベッドシーンも顔だけしか見えないものがほとんど、声もちょっと入るくらいで、セッ○ス真っ最中のシーンはありませんが、このゲーム・オブ・スローンズはバックのセック○シーンもあり(性器は見えません)です。いわゆるズッコンバッコンの演技もあります。
驚きです。

ストーリーは始まったばかりで、なにがとうなるのかわかりませんが、策略、謀略、貴族間の派閥争いみたいな部分が渦巻いています。

派閥争いがメインのドラマです。戦いや戦場がすごいわけではありませんが、なかなか面白いです。

ゲーム・オブ・スローンズ、シーズン2、Disc1から3、感想ネタバレ、覇権争い

ディスクごと、エピソードごとにまとめるのが面倒になったので、あらすじ(ネタバレ含む)まとめます。
ロバート・バラシオン王の死後に、各地で覇権争いが勃発します。

王都の動き

小人のティリオンは王の補佐(王の手)になります。
ワイルドファイアと呼ばれる可燃性の液体を製造させます。いわゆるニトログリセリンみたいなものでしょうか。
王都は王に対する不満が増大しつつあります。

スターク家の動き

スターク家は、妹達を奪還しようと進軍します。

バラシオン家は兄弟で争っていた。スタニスバラシオンの妖女の呪いで、弟が殺されます。バラシオン家も玉座を狙っています。

家族同様に育ったシオン・グレイジョイは裏切り、ウィンターフェルの城を乗っ取ります。

スターク家の末娘は、敵のラニスター家の召使になります。たまたま捕虜にした少女が実はスターク家の娘ということをラニスター家が知らなかったのです。

ドラゴンの母、デナーリス・ターガリエン(金髪の女王、エミリア・クラークが演じる)の動き

船と軍隊を集めたいデナーリスですが、スポンサー、支援者が見つかりません。
そんな時、ドラゴンを盗まれてしまいます。

関連リンク

ゲーム・オブ・スローンズ、シーズン3感想ネタバレあらすじはこちら

映画の感想ネタバレ、ジョブズ、アシュトン・カッチャー主演|ディズニー、プレーンズ、感想ネタバレ

映画の感想ネタバレ

プレーンズ、感想ネタバレ

毎日、畑に農薬をまくだけの仕事にうんざりしたプロペラ機のダスティーは飛行機レースに憧れます。
飛行機のレース本選に出場したくて予選会に出場し落選したのですが、不正があったために繰り上げ当選し、飛行機レースに参加します。

チャンピオンのリップスリンガーがダスティーを馬鹿にして邪魔をしますが、最後はダスティーが優勝します。
続きを読む

海外のニュース見出し、スピンオフドラマ、スーパーナチュラル:ブラッドライン(勝手訳)で知っておくべきこと|約6ドルの税金の未払いにより、28万ドル相当の広大な屋敷を失う

海外ドラマ

スピンオフドラマ、スーパーナチュラル:ブラッドライン(勝手訳)で知っておくべきこと

Everything You Need to Know About Supernatural: Bloodlines

善かれ悪しかれ、Supernatural: Bloodlines(以下、スーパーナチュラル:ブラッドライン(勝手訳)とします)は最後です。シカゴが舞台であり、ハンターのEnnis (Lucien Laviscount)エニス(ルシエン・ラビスカウント)は、モンスターファミリーのマフィオソと対峙します。その中には、シェイプシフター(誰にも変身できる怪物)のデイビッド(ナサニエル・ブゾリック)とマーゴ・ハイデン(ダニエル・サブレ)と狼男ジュリアン(シーン・ファリス)とヴァイオレットデュラント(メリッサ・ロクスバーグ)がいます。

スーパーナチュラルとスーパーナチュラル:ブラッドラインをどう比較すればよいでしょうか?

ブラッドラインを見る前に知っておくことをまとめました。(意訳を含みます)
続きを読む

海外ニュース見出し、美人で巨乳でスタイル抜群のスポーツ・イラストレイテッドのケイト・アプトンのニセのトップ○ス写真(リンク先に画像あり)|ボーンズ、シーズン9、ブースとブレナンはブースの古い友人を信用できるか?|従軍慰安婦問題の検証後に河野談話、修正は当然|確定申告書を作成し、ネットプリントして、郵送

ハリウッドニュース

ケイト・アプトンのニセのトップレ○写真が掲載された

>当サイトにはケイト・アプトンのニセのトッ○レス写真は掲載していません。リンク先でご確認ください。削除されていることもあるでしょう。
ケイト・アプトンのニセのトップ○スとされた画像はフォトショップで加工されたかもしれませんし、実は本物かもしれませんね。

トップレスの画像をよく見るとバストの乳○の位置が高い画像については豊胸の疑いがあるので、偽物でしょう。他の四つん這いになっているのはそのような写真を取ればすぐにモデルが出来ないと思うので信用面から合成だと思います。でも、合成もあまりにも良く出来ていて本物と偽物かよーく繋ぎ目を見ないとわかりません。フォトショップマジックです。

Kate Upton Threatens to Sue Over Fake Topless Photos

画像

ケイト・アプトン画像

ケイト・アップトン


海外の美人で巨乳でスタイル抜群のスポーツ・イラストレイテッドのモデルケイト・アップトンさんはtmz.com外部サイト)によれば、(嘘のトップ○ス写真を掲載したとして、有名人風刺作品サイト,CelebJihad.comを訴えるそうです。(CelebJihad.comに掲載されている画像は結構どキツイないようだったでリンクを張っていません。見たい方は上記のドメインをコピペして見てください。生首に見えるような画像が見えたりもします。)

CelebJihadは、テイラー・スウィフト、ケイリー・クオコ(ビッグバン★セオリーの巨乳女優)、エマ・ワトソン(ハリー・ポッター)を含むセレブのヌ○ド写真やセック○テープを所有していると主張し、スポーツ・イラストレイテッドのケイト・アプトンのは○かというヘッドラインで公表しました。

アプトンさんは、写真を取り下げなければ、すぐに法的処置にでると応対しました。オリジナルの写真はまだアップされています。
続きを読む

映画、トランスフォーマー最新作、ロストエイジ(Transformers Age of Extinction)、予告編動画公開、主役交代|毎日描け、スカーレット・ヨハンソンの似顔絵のつもり

映画

トランスフォーマー最新作、ロストエイジ(Transformers Age of Extinction)、予告編動画公開、主役交代

トランスフォーマーの主役が交代となりました。いままで、若い俳優だったシャイア・ラブーフから中年のマーク・ウォールバーグ(テッド、ぬいぐるみが動き出す映画の主役)になりました。
事情を知らずに予告編動画を見たら、サムが急に年老いた役に思えたのでびっくりしました。ストーリーもちょっと変わったみたいです。
トランスフォーマー不要論みたいな感じですね。
続きを読む

海外ドラマ、メンタリスト、シーズン4フォー(4th)感想ネタバレ、レッド・ジョンから誘われるジェーン|スタートレック、イントゥ・ダークネス(JJエイブラムス監督作品)感想ネタバレ

海外ドラマ、メンタリスト、シーズンフォー(4th)、レッド・ジョンから誘われるジェーン

メンタリストは海外では、シーズン5、6が放映されレッド・ジョンの正体が明かされました。国内でもレンタルが早く始まってほしいものです。時期的には6月くらいでしょうか。
メンタリスト、各シーズンのエピソード(外部サイト:CBS)
続きを読む

映画スーパーマンman of stealマン・オブ・スティール、感想ネタバレ、スーパーマンと漫画ナルトの類似点

今回の映画スーパーマンはデイリー・プラネットで新聞記者になる前のお話で、レックス・ルーサーは出てきません。
ヤング・スーパーマンで可愛かったラナも出ません。スーツからスーパーマンのコスチュームに着替えることもないです。

スーパーマンman of stealマン・オブ・スティール、あらすじネタバレ

惑星クリプトンは資源が枯渇し壊滅状態だった。ゾッド将軍は惑星を支配しようとして元老院たちを殺害する。
ジョーエルは、生まれたばかりのカル・エルを地球に送る。そして、ゾッド将軍はジョーエルを殺害したが、結局捉えられて、ファントム・ゾーンに島流しになる。
地球に送られた赤ん坊は、農場の夫婦にクラーク・ケントとして育てられる。
クラークは力を隠しながら成長する。そして年月がたったあるとき、ゾッド将軍が地球を訪れ、地球を第二のクリプトンにしようとした。また、クラークからコデックスを奪おうとする。しかし、コデックスはクラークの体内に血液、遺伝子として封入されていて物質的に奪えるものではなかった。

クラークとゾッド将軍が対決する。そして、クラークはゾッド将軍を殺し、地球は救われる。
そして、クラークは新聞社に務めることなる。
続きを読む

海外ニュース、見出し、ドラマクリミナル・マインド、ハーレーとリーピーの復活でホッチは?

  1. クリミナル・マインド、ハーレーとリーピーの復活でホッチは?

    Criminal Minds’ Thomas Gibson: Haley’s and The Reaper’s Returns Won’t Give Hotch Closure

    ホッチは水曜日放映のクリミナルマインドで死人を目にすることでしょう。でも役を演じるトーマス・ギブソンは少なくともその日に目にすることはないでしょう。

    「ハーレイ(ドラマの元奥さん)とフォイエットをもう一度見たいと思うのに少し勇気が必要かもしれません。(※役名等が詳しくわかりません。)かつてそうでした。私は、妻を殺した男を見たいと思う人がどれくらいいるのかわかりません。」

    しかし、トーマスが対面することはなくても、ホッチは、ジョージ・リーピー(The Reaper死神)・フォイエットと対面します。

    かつてリーピーがハーレイを殺害し、ホッチが怒りに任せてリーピーを殴り殺します。
    その後、彼は出術を受けて、そこで映画館で映像を見ることになります。

    以下略