SF、アクション」カテゴリーアーカイブ

映画100選 ランボー あらすじ職務質問から逮捕され脱走そして戦争へ発展した映画

シルベスタースタローンの出世作です。
体を張ったアクションが好きな人向けの映画です。

映画100選

ランボー

ランポー
シルベスター・スタローンが演じる主人公はベトナム帰還兵という設定です。この映画は人殺しで重い雰囲気や政治アピールが入った映画と思われがちですが、実際の映画の中身は、アメリカのために戦い帰国したのに、不当に扱われた主人公の復讐または自己防衛のために戦った映画で死人は数名しかいませんし事故で死んだりした場合です。
警察はたった一人を捉えるために軍隊並の戦力を投入し、ランボーはその戦力に対抗するところが面白い映画です。
続きを読む

宇宙人の輪廻転生 ジュピター 映画感想ネタバレ

宇宙人の輪廻転生 ジュピター 映画感想ネタバレ評価

評価 2.9 五段階

感想

予告編につられて借りてしまった。予告編の勝ちでした。

シンデレラを連想させる設定で貧しい女性ミラ・クニスが実は宇宙のクイーンだったという設定はもうちょっと観客が納得するようなシンプルな設定としてスーパマンが赤ん坊の時にクリプトン星から地球にロケットで送られたとかいう方がわかりやすい。

遺伝学的に一致したから女王の生まれ変わりとはどうやって調べたんだと疑いを持ってしまう。
内容はもうちょい、王室よりの高貴な印象と戦闘シーンの迫力か超能力を取り入れて欲しかった。
どこがどうつまらなかったか?
続きを読む

映画感想 古代伝説映画ノア 約束の舟 、ファンタジー映画ミシカ

映画感想 古代伝説映画ノア 約束の舟 、ファンタジー映画ミシカ

ノア 約束の舟 感想

言い伝えや伝説で有名なノアの箱舟のラッセルクロー版です。
神の啓示により、動物とノアの家族だけが舟に乗って助かります。
息子の一人の妻がハリーポッターでハーマイオニー役を演じた エマワトソン が出演しています。
面白いかと言われるとちょっと今までの伝説とは少し脚色されているので伝説のほうが好きな人にはオススメできません
続きを読む

クレイジードライブ 運のないリムジンドライバーの破茶滅茶な1日 感想ネタバレ

クレイジードライブ 運のないリムジンドライバーの破茶滅茶な1日 感想ネタバレ

コメディーに近いドラマ

彼女に愛想を尽かされ借金も返せず仕事もクビになりかけのリムジンドライバー ストレッチは俳優志望だった。
続きを読む

レゴムービー 感想ネタバレ レゴが動き出した

レゴムービー 感想ネタバレ

感想

レゴが動いている。スゲ〜と思うと面白い映画。カチャカチャとレゴで乗り物が出来上がる様子を見るのが楽しい。

レゴ自体触ったことも遊んだこともない人には面白さが伝わらないと思う。また声優が一流だったのでとても楽しめた。
でも内容としての評価は2.5です。やっぱりストーリーがなくちゃいけないね。

続きを読む

ガーディアンズギャラクシー 感想ネタバレ

ガーディアンズギャラクシー

感想

評価:3点
つまらないだろうと思って見なかった。
でも見るとそこそこ面白かった

吹き替え版のロケットがちょっと悪い。ロケットはアライグマで可愛らしい見かけによらず、荒くれ者と言った感じ。
吹き替えと雰囲気があっていかなった。

主役の クリス・プラットは、ジュラシック・パークの映画にも出演した人気者みたいです。
続きを読む

ミュータントタートルズ ティーンエイジ ミーガンフォックス版 感想ネタバレ

ミュータントタートルズ ティーンエイジ ミーガンフォックス版 感想ネタバレ

レンタルしたDVDに予告編を飛ばせないDisk仕様じゃ非常に面倒だ。Disk製作会社は利用者の利便を考えるべきでしょう。しかも師匠のネズミは声優のプロじゃないでしょう こんな事はやめてきちんとしたプロの声優で吹き替えをしてほしい。全く見ることに専念できなかった。

トランスフォーマーのヒロインだったミーガンフォックスが登場します。彼女はある噂では彼女の性格が問題で役を下されたという話です。映画スタッフとの関係も悪かったみたいです。
続きを読む

ボーンレガシー 狙われたスパイ

ボーンレガシー 狙われたスパイ

今回のボーンシリーズにマット・デイモン演じるジェイソン・ボーンはほんの数秒くらいの監視カメラ映像くらいでしか登場しません。
今回の主役は、ホークアイを演じたジェレミー・レナーです。
幾つかのボーンシリーズ映画を見てきて、ボーン・レガシーだけ記憶になかったので見ました。
マット・デイモンが出演していなかったので、見なかったのでしょう。
続きを読む

アントマン 小さなスーパーマン 感想ネタバレ

アントマン 小さなスーパーマン 感想ネタバレ

スーツを着用すると小さくなりアリくらいのサイズになっても通常の人間並みのパワーを持つスーパースーツが存在した。アント=蟻 とは言っても昆虫が人間になる訳でも人間が蟻に変身する訳でもない。小さくアリみたいだからアントマン。
続きを読む