タグ別アーカイブ: あらすじ

デスパレートな妻たち シーズン8 あらすじ感想ネタバレ

デスパレートな妻たち シーズン8 あらすじ感想ネタバレ

シーズン8 あらすじを含みます。
裏の顔を持つ主婦ブリー、スーザンたちは人を殺害し森に埋めた。殺された人間は死んで当然だった。しかしそれを知っている人間がいた。ブリーに脅迫めいた手紙が届いたのだった。

相変わらずこのエリアの住人はいろいろなトラブルや騒動を引き起こす。
続きを読む

忍者ナルトの成長、夢に見た忍者のNo.1の称号、火影になった少年

忍者ナルトの成長、夢に見た忍者のNo.1の称号、火影になった少年

私はナルトのファンです。でも残念ながらナルトは少年ジャンプの連載が終わりました。私は連載初期の頃の少年ジャンプを毎週買って読んでいましたが、最近は少年ジャンプを読まずにナルトのコミックが発売されてから最新の話を読むようになりました。
70巻を超えるマンガは置き場所に困り、このまま保管するスペースもないので、大体のあらすじをまとめようと思います。今度は、ナルトを読みたくなったら、タブレットで電子書籍として読むことになるのでしょう。

続きを読む

24:リブ・アナザーデイ、シーズン9、あらすじ、ジャック・バウアー再び危険に挑む、最終話 連れ去られるジャック 3月4日レンタル開始

悪と戦うジャック、海外ドラマ、24:リブ・アナザーデイ、ジャック・バウアー再び危険に挑む 3月4日レンタル開始

24のシーズン9です。
ヘラー米大統領と娘オードリーはイギリスを訪問。テロリストと認定されてしまった逃亡中のジャック・バウアーがCIAに確保される。ジャックは逃亡に疲れたのかそれともわざと逮捕されたのか。わざと逮捕されたのなら、何が目的か?オードリーと対面するためか?それとも大統領に会うためか?他に目的が?

前8シーズンでアメリカを救った英雄は、テロリストとして世界に指名手配をされてしまった。
ジャックに安息の日は来ないのかそれともこれが、最後のジャック・バウアーになるのか?
クロエはなぜ、ゴシック調のコスチュームなのか?以下は、24:リブ・アナザーデイあらすじ、ネタバレを含みます。
続きを読む

ナルト最終巻72巻のネタバレあらすじまとめ、ナルトとサスケの運命は、ナルトとサスケ最終決戦とナルト 外伝 最終巻72巻の後の物語

少年ジャンプ、ナルト最終巻72巻のネタバレあらすじ、ナルトとサスケ最終決戦

ナルト72巻の結末は!!ナルトとサスケの運命が決まります。
血の繋がりはなくとも、ナルトは過去の生まれ変わりで、サスケを兄弟愛で守ろうとします。
忍者火影物語、ナルトのお話はここで完結です。
忍者というと古臭い、手裏剣だけを投げるというイメージですが、ナルトに登場する忍者たちはチャクラを使う忍者です。チャクラとは人間の生命エネルギーであり、各個人が持つ特別な力です。
このチャクラは個人差があり、ナルトは特にチャクラの量が多くしかも体内に九尾を封印しており、この九尾からもチャクラを供給することができます。そのため、一般的な忍者が持つチャクラの数倍の大きさと量を持ち、より強力な忍術を使うことができます。

IMG_0768
ナルトの連載はすでに終わってしまい、あとはコミックが発売される(2月4日)のを待つばかりです。結末が非常に気になるところです。
ナルトの息子がボルトとは。うずまきナルトなので、ラーメン、食べるもの系の名前かと思いましたが、日向ネジ、うずまきというのもあってボルトになったのでしょうか。
続きを読む

パーソン・オブ・インタレスト、シーズン3、感想あらすじ、ネタバレ、ルートはマシーンをどう扱うのか?カーター死す

パーソン・オブ・インタレスト、シーズン3、感想あらすじ、ネタバレ含む

ルートはマシーンをどう扱うのか?
ここに記載の内容は姉妹サイトと同じ内容です。
姉妹サイト

パーソン・オブ・インタレスト、シーズン3、DISC1、マシーンと接触するルート

パート1

元CIAのリースとマシーンの開発者フィンチの仲間にショーも加わる。
女刑事のカーターは、刑事から配置換えされてパトロール勤務となる

マシーンから海軍の兵隊ジャックの番号を出力される。
ジャックの友人が海賊から奪ったダイヤを盗んでいたため、巻き添えを食ってしまった。
続きを読む

ホワイトカラー、シーズン5、あらすじネタバレ、感想、無実のピーター、、ニールの新しい恋人レベッカの正体は?モスコーニコデックスの謎

ホワイトカラー、シーズン5、あらすじネタバレ、感想、無実のピーター、ニールの新しい恋人レベッカの正体は?

海外ドラマのホワイトカラーもアメリカではシーズン6が放映されているようですが、全エピソード数は半分になり、どうやらこのシーズンで打ち切りみたいです。知的犯罪のネタは推理事件と同じでネタとなる話を作るのが難しいのでしょうか。

ホワイトカラーシーズン5、Disc1あらすじねたばれ、感想、ピーター逮捕

無実のピーターが逮捕される

上院議員に向けて銃を発砲したのはニール(2枚目のマットボマー)の父ジェームズ・ベネットだった。その場にいたFBIのピーター(声優が池田秀一さん)は彼を止めようとしたが言うことを聞かず、汚職議員に銃を発砲ししかも逃亡した。
ピーターは、その場にいたところを他のFBIに目撃されて犯人として誤認逮捕される。
現場の証拠からピーターが犯人だと言うことは明かでニールが、ピーターを無実だと証明するには父親を探し、自首させるしかなかった。
続きを読む

海外ドラマメンタリスト、シーズン3,感想ネタバレ、レッドジョンと対面するジェーンは正気でいられない

海外ドラマ感想

メンタリスト、シーズン3,感想ネタバレ、レッドジョンと対面するジェーンは正気でいられない

メンタリストシーズン3はレッドジョンがハイタワー(黒人女性の上司)を罠にはめ、最終話でジェーンの前に現れます。本当にレッドジョンか確かめ時、ジェーンは正気でいられなくなります。

犯人の救命士トッドはレッドジョンと関係があったのか

救命士トッドが犯人として逮捕されました。

救命士トッドが取調室にいると誰かが彼に火をつけ、彼の証言が聴取できないようにしました。そして、彼が病院に運ばれて、最後の言葉が
「トラよ、トラよ」
でした。この言葉は何かの暗号なのか?
救命士はレッド・ジョンとどのような関係があったのか謎です。
続きを読む

ワンピース71巻、72巻、73巻、74巻、75巻、あらすじネタバレ、ドレスローザ編、七武海ドフラミンゴの国、ウソップの活躍、SOP作戦

ワンピース、ドレスローザ編

ワンピース71巻、ドレスローザ編、人形が命を持っていて人間と共存する国

新しいエピソードに突入しました。
ワンピース70巻はこちらドフラミンゴ現る、パンクハザード島からの脱出完了

1:工場を破壊するグループ

ルフィたちはグループ毎に実行にうつった。
まず工場を破壊するグループとガスガスの実のミスターをフラミンゴに渡すグループに分かれた。
ルフィたちは街を調べていく中で、ルフィの亡き兄が食べたメラメラの実が闘技場の戦利品として出されることを知る。そこでルフィは、変装して偽名で自らが出場することにした。
他のメンバははぐれてしまった。

ルフィはルーシーと名乗り、出場することにした。そこには、かつて、ガープに苦しめられ、今尚、ガープに怨みを持つものが出場していた。その名は巨体を持つ男ドンチンジャオだった。彼はさりげなく、ルーシーにガープが元気かと問いかけ、ルーシがじいちゃんの知り合いか?と返答し、ルーシがルフィだとばれてしまう。
ルフィだとわかると、相手はルフィに襲いかかってきた。
ルフィは攻撃をしかけるが、相手はビクともしない。騒ぎが大きくなり、続きは、大会までのお預けとなった。

その他メンバー

ゾロは刀を盗んだ犯人の小人を捕まえる。トンタッタ族のウィッカという女の子だった。
ゾロと小人のウィッカは花畑を目指す。がゾロの方向音痴でまともにつけるかどうか?

2:ミスターシーザー、人質を渡すグループ

人質を渡す島に辿りついたトラガルファ、ウソップ、ロビンたちは、島に海軍がやってきていることを知る。しかし、海軍の船を見かけたものの海軍の兵隊たちの姿がない。そこで森を散策することにした。
森を散策すると、姿の見えない何者かが、ろびんをさらっていった。
ロビンは、スイフトの小説の小人の国のお話に出てきたような感じで、体を地面に縛られていた。ロビンの能力なら、体を縛る紐を解くことは簡単だったが、あえて囚われの身となることにした。
身体中を小人に調べられたロビンだか、ロビンが味方だと知るとあっさり信じて、紐を解いた。
そして、ロビンが立ち去ろうとすると、小人たちは、ロビンに武器をくれるように要求する。
ロビンは武器を持っていない。すると、小人は、ロビンから身ぐるみ剥がそうとする。
そのとき、他の小人がやってきて
ロビンがヒーローの相棒なのだといって、仲間の小人たちに辞めるよう依頼する。
おそらく、ウソップの嘘である。
どういった嘘なのか?

グリーンビット、南東のビーチでは、ローとシーザーか、引き渡しの場所にいた。
そこに、サンジから連絡が入る。罠であり、逃げるよう進言するが、すでに遅く
ドフラミンゴと海軍が彼らに迫ろうとしていた。
ここで71巻終了

ワンピース72巻感想ネタバレ、ドレスローザの忘れ物

ワンピース72巻感想、ネタバレ ルフィーはガープに恨みを持つ男と戦い、ドフラミンゴの組織に挑む人形とトンタッタ王国の小人たちとその他メンバーの危機、今回は特におもしろい

続きを読む

ナルト69巻、感想あらすじネタバレ、ナルトとサスケは瀕死状態、果たして死ぬのか復活するか、マダラに立ち向かう意外な人物の必殺技|監獄学園プリズンスクール13巻、感想あらすじネタバレ、、胸の描き方がえぐい

マンガ、コミック

ナルト69巻、感想あらすじネタバレ、ナルトとサスケは瀕死状態、果たして死ぬのか復活するか、マダラに立ち向かう意外な人物の必殺技

オビトが尾獣を剥ぎ取れたので、ようやく戦争終結かと思われましたが、マダラは用意周到に作戦を実行し、マダラは穢土転生から、輪廻転生の術で生き返りました。しかも、初代火影の細胞を自分の体に取り込んだため、再生能力もあるという超人になってしまいました。こうなると初代火影、2代目も歯が立ちません。
更に、尾獣を取り込み、六道仙人並みの力を得ることになります。

<人物>
うちはマダラ:特別な瞳術をもつうちは一族、最強の力を持っていた。初代火影柱間と幼なじみですでに死亡したとされる伝説の忍者。偽マダラのオビト(オビトが影武者だった)によって穢土転生の術により現代に蘇った。

うちはオビト:カカシと同期。カカシと一緒に任務遂行中、岩の下敷きになって死んだとされていた。死ぬ際に左の目をカカシに渡す。その後、マダラに救われマダラとともに、戦争をしかける。
当初はマダラと名乗っていた。

うちはサスケ:マダラと同じうちは一族で、兄イタチが木ノ葉の里のために死んだため、木ノ葉の里を憎み、抜け忍となっていたが、穢土転生で蘇った兄のイタチと再開し過去の事情を聞き、その後、初代火影から木ノ葉創世の話を聞き、木ノ葉の里を守る気持ちに変わった。
続きを読む

少年ジャンプこち亀189巻の感想あらすじ こちら葛飾区亀有公園前派出所 189

少年ジャンプこち亀189巻の感想、あらすじ こちら葛飾区亀有公園前派出所 189巻

表紙画像
画像

感想

今回のこち亀 189巻はそこそこ面白かったと思います。
オチが両さん自身の自爆型、自滅で落ちがつくほうが面白いです。
面白かった話は、賞味期限の3分の一ルールの話と、男の温泉の話です。

他のこち亀感想

少年ジャンプこち亀177巻の感想ネタバレ こちら葛飾区亀有公園前派出所 177

こち亀178巻、纏の巫女入門の巻。こちら葛飾区亀有公園前派出所