インストール」タグアーカイブ

Mac版BlenderのPythonにPip、pandas_datareaderインストールしたメモ

・PythonはMacOS BigSur用とBlender用とが存在する。

つまり保存場所が異なる。
よってBlenderで使いたいモジュールが必要なときは、個別でインストールが必要。
つまり、MacOSでpandas_datareaderをインストールしても、BlenderのPythonでは
使えない。これは、Blenderが使用するPythonのバージョンがOS側と異なるとエラーになる
かもしれないので、個別にPythonをインストールする必要があるためだと推測した。

環境:MacOS BigSur

Blender:2.91

参考URL
https://qiita.com/kjunichi/items/a36fdc9db3876e068249
https://qiita.com/hibit/items/1ac97c71d5adc5b45f85

さらに、Blenderのバージョンアップ毎にインストールが必要かもしれない。
以下、メモとして記載した。バージョンアップ毎にフォルダが変わるし、MacOSが変わる毎に
ディレクトリが変わるかもしれない。

MacのBlenderをターミナルから起動

/Applications/Blender.app/Contents/MacOS/Blender

Blenderのpython場所

–MacOSのpythonと異なる場所にある(バージョンが変わる毎にディレクトリが変わる。2.91の部分)BlenderのPythonのディレクトリ
/Applications/Blender.app/Contents/Resources/2.91/python

・バージョンアップ毎にインストールが必要かもしれないので、記載しておく。

python向けにpipをインストール(バージョンが変わる毎に作業が必要かも)

curl https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py -o get-pip.py /Applications/blender.app/Contents/Resources/2.91/python/bin/python3.7m get-pip.py

>>curl: (3) URL using bad/illegal format or missing URL
curl: (6) Could not resolve host: get-pip.py
変なエラーがでている気がするが、ダウンロードはできてた
でもpipフォルダーができてないので、正しければ
bin/pipフォルダができるはずが、pipフォルダがない状態
このcurlは失敗。
次に続く、

・python/binフォルダに、pipフォルダが作成されなかったときは、以下のコマンドを実行する

get-pip.pyを実行、ターミナルで実行する

/Applications/blender.app/Contents/Resources/2.91/python/bin/python3.7m /Applications/Blender.app/Contents/Resources/2.91/python/bin/get-pip.py

成功した↓
(base) ToshironoiMac:bin toshiromaseda$ pwd
/Applications/Blender.app/Contents/Resources/2.91/python/bin
(base) ToshironoiMac:bin toshiromaseda$ ls
get-pip.py pip pip3 pip3.7 python3.7m wheel

binフォルダ内に、pip,pip3,pip3.7ができた。こんなにフォルダいらんのに、、、

よくわかっていないがpipフォルダにインストールする。
pandas_datareaderインストール、ターミナルで実行する

/Applications/Blender.app/Contents/Resources/2.91/python/bin/pip install pandas_datareader

pandasインストール>>不要みたいだ。実行したけど成功と表示されない。すでにインストールされてるよ的なメッセージだったと思う。から次回は実行しなくてもよいはず。

/Applications/Blender.app/Contents/Resources/2.91/python/bin/pip install pandas

ここまでインストールは終わり。
BlenderのScriptingに記載して実行してエラーがでなければ読み込みOK。
–ここから
import pandas_datareader.data as data
from datetime import datetime

print(‘done.’)
print(‘success’)
–ここまで

これで、BlenderのPythonからグラフを株価チャートを作成できたりする。

Blender_python

unity ライセンスエラー、手動で登録した

unity2019をWindows10にインストールした。無料版のUnityをインストールした。
UnityHubをインストールしてUnityをインストールしてUnityHubから新規作成をするとUnityが起動せず
ライセンスエラー、手動で登録した
続きを読む

MacOSX,MacBookProでMySQLをインストール、テーブルの作成手順、忘れないための備忘録

MacOSX,MacBookProでMySQLをインストール、テーブルの作成手順、忘れないための備忘録。
2017/3/1

MySQLのDB領域とDBアカウントを作成
を参考にしました。

MySQLの実行
続きを読む

スパムリファラーがまたやってきた、平常の4倍から8倍のアクセス|フォトショップCCをインストール、月額980円加入、やっぱりフォトショップはよい

アドビ

フォトショップCCをインストール、月額980円加入、やっぱりフォトショップはよい

フォトショップCCのお試しを経て、5月末まで月額980円のキャンペーンがあったので、
とうとう月額980円に誘われて加入しました。
やっぱりフォトショップCCが使いやすかった。
今まで、月額費用(約5千円)が高いし、フォトショップCCは月に数回しか使わないと思っていました。

フォトショップエレメンツの使いにくさにも辛抱してきましたが、月980円の誘惑に勝てませんでした。
年間約1万2千円なら、月に一回しか使わなくても許せるかなと思いました。できるだけ、無料ソフトや安価ソフトで対応しようと思いましたが、長年使ってきたフォトショップの使いやすさには勝てません。
続きを読む

Mac OSX 10.9 マーベリックス、ダウンロードからインストールまで、約3時間6分かかった

Mac OSX 10.9 マーベリックス、ダウンロードからインストール

新OSをインストールしました、ダウンロードからインストールまでに約3時間6分かかりました

インストール開始

AM9:45 マーベリックにバージョンアップ開始、予定では11:45に完了予定。
#xcode #pixel mator #skitchは後でアップデート
ダウンロード容量5Gあります。
時間がある時でないとバージョンアップできません。

PM12:51 ダウンロードからインストールまで終了
約3時間6分

良かった点

画像
ファインダータブ
フォルダがタブ分けできます。これだけで3時間の価値はあります。

メモアプリのバック地がシンプルになりました。以前はちょっと目にきつかった。

ちょっとつまづいた点

インストールでつまづいたというよりは、個別アプリで問題が発生しました。

インストール直後にXCODE5.01が起動しません。マーベリックスの問題ではなく、XCODE単体の問題だと思います。再度、インストールしてみます。
結果:XCODEの再インストールでXCODE5.1を起動できるようになりました。

その後の感想11月5日

・エラー
特にありません。上記に書いたXCODE5がインストール直後に、アプリが起動しませんでしたが。再インストールで起動はできるようになりました。
フォトショップElements、ファイヤーフォックス、クローム、クイックタイム、CotEditor、エクリプス、Pixelmator、iDrawなど問題なく利用できてます。
ドロップボックス、Skitchも問題なし。
ちょっとしたことかもしれませんが、マーベリックスをインストールして、スリープが瞬間で待機状態になるようになりました。以前は、スリープを選択しても20秒くらい経過して待機状態になりました。

・ファインダータブは便利です。
複数のフォルダを開くと表示領域の場所をとっていましたが、タブになったことでスッキリしますし、複数のフォルダのやりとりが快適に行えます。