タグ別アーカイブ: エラー

今日のエラー tree.hがないといわれて、libxmlを追加したらArgument list too longエラー

今日のエラー tree.hがないといわれて、libxmlを追加したらArgument list too longエラー

サンプルコードをダウンロードしてコンパイルすると、警告とエラーが表示されました。
そこで、

Xcode4でlibxmlをインクルードする際の注意点(外部サイト)

を参考にして、

(1)Link binary With Librariesでlibxmlを追加し、

(2)「Build Setting」→「Search Pass」→「Header Search Paths」でPathに$(SDK_DIR)/usr/include/libxml2 を指定

すると、

Argument list too long: recursive header expansion failed at /Applications/Audacity/help/manual/m/images/0/08.
引数が長すぎる。
と言われても、こちらがしていしているわけではないのに、
しらべると
なにやら、パスを短くするようにしたらよいみたいな英文が発見されるも具体的な対処が見つからず。再帰が何とかという英文もあったがそのときは意味不明。

そこで、パスを設定した先ほどのところの設定をみると、recursive(再帰)、non(再帰しない)とあったので、再帰しないNon-recursiveを選択。

「Build Setting」→「Search Pass」→「Header Search Paths」でPathに$(SDK_DIR)/usr/include/libxml2 を指定のところで、no-recursiveを選択すると、エラーがなくなりました。

X-CODE4.6.2です。

前回のエラー

アイフォンアプリ開発、今日のエラー、AdMob、表示、非表示でエラーになります。

アイフォンアプリ開発、今日のエラー、AdMob、表示、非表示でエラーになります。
シーンが切り替わるたびにAdMobウィンドウを消して、再表示をしたいと思いました。
onExitにAdMobの削除関連のコードを記載したのですが、シーンが切り替わるとしばらくしてクラッシュします。
シーンを切り替えるときに、直前の場所に削除関連のコードを記載してOK、クラッシュ無し。

それとも、一度Admobを表示させたら、シーン毎に削除させる必要が無くて、そのままでもよかったのかな。

つまり、一度Viewを追加したら、そのままにしておけばよいということだろうか。

よくよく考えれば、AdMobが原因と言うよりは、addSubviewを連続して追加していることに問題がありそうです。

前回のADMOBエラー関連

objective-C、XCODE,今日のエラー、Instance variable

objective-C、XCODE,今日のエラー、Instance variable

Instance variable ‘helpSprite’ accessed in class method

インスタンス変数を使ってクラスメソッドにアクセスしているからやめなさい。

Help.hに宣言したhelpSpriteをHelp.mのクラスメソッド(+)で使ってエラー
続きを読む

今日のアイフォンアプリ開発、cocos2d のエラー、Enumeration values ‘NSTextAlignmentJustified’

今日のアイフォンアプリ開発、cocos2d のエラー、Enumeration values ‘NSTextAlignmentJustified’

cocos2d-iphone-1.0.1/tests/PerformanceTestsプロジェクトで
PerformanceParticleTestを実行したエラーです。

FontLabel.m、FontLabelStringDrawing.mのファイルで、

Enumeration values ‘NSTextAlignmentJustified’ and ‘NSTextAlignmentNatural’ not handled in switch
とうのが、エラーとして表示されました。
該当のSwitch文に
default:break;を追加すれば、OK。

参考サイト
[cocos2d] xcodeを4.5にした時に出てくる警告の解消方法

今日のエラー、アイフォンアプリ、cocos2d-iphone v2.1-rc1でAdmob広告が表示されない。 Must set the rootViewController property エラー|重複エラー

前回のエラーPCH file built from a differentエラーはクリーンでOK。

(1)AdMobエラー
原因は、cocos2d のバージョンによるものです。
解決は4月23日現在、その後改善

cocos2d: cocos2d-iphone v2.1-rc1だと、ダメです。
ver2.0では、正常に広告が表示されます。
なにやら、Viewの仕組みが変わってしまったようですね。
実機で表示されていれば良いのですが、実機での確認はまた、AppleIDを登録することになるので面倒なので、もうちょっと待つことにします。

コンソールに表示されたエラー

To get test ads on this device, call: request.testDevices = [NSArray arrayWithObjects:GAD_SIMULATOR_ID, nil];
(YESにしているので、パラメータが足りないだけで。特にここは問題ない)

Must set the rootViewController property of GADBannerView before calling loadRequest:
(※ ここが問題で、いままででなかったエラー。これがコンソールに表示されてから、シミュレータで広告がでていない。)
そのまま訳せば、LoadRequestよりも前に、RootViewControllerをセットしてね。
その通りになっているはずなのに、広告は表示されない。

adView:didFailToReceiveAdWithError:Request Error: Invalid ad request parameter(s). Check the Xcode console for details.
(エラーを表示させるためのメソッドからの出力だけど、役に立っていないエラー表示)

・今後の検討
まずは、するべき作業を進めてから、
レイヤー設定についても今度検討してみます。

意外と簡単だったiAdとAdmob設定(2) cocos2dで広告付きアプリ広告用のクラスを作成して、CCLayerに追加するタイプです。

 
 (2)重複エラー、正式なエラー表示は忘れました。
 同じ画像を、リソースに設定してしまいました。異なるディレクトリに、同じ画像名を入れてしまい、コンパイルで、やたら長いファイル構成が表示されました。
 
 原因は、同じファイル名がリソース内に存在したこと。どちらか一方を消して、OKです。

今日のエラー、X-Code 4.6.2にバージョンアップ、PCH file built from a differentエラーがでるけど、CleanでOK

 今日のエラー、X-Code 4.6.2にバージョンアップ、PCH file built from a differentエラーがでるけど、CleanでOK
 
 X-Code 4.6.2にバージョンアップしてコンパイルを実行すると
  PCH file built from a different branch ((clang-425.0.27))、、、の赤いエラーでした。
  ネットで調べるとCleanを実行すればよいとのこと。
  これでOKでした。

前回のエラー今日のエラー、iPad retina解像度、選別

Unity エラーメモ 大文字小文字がきちんと記載されているのかをチェック function OnCollisionEnter(collisionInfo:Collision)

Unity エラーメモ 大文字小文字が明確に記載されているのかをチェック function OnCollisionEnter(collisionInfo:Collision)

今日のUnityスクリプトエラーメモです。
コンパイラーがなにか間違いを指摘するかと思ったのですが、意外に指摘してくれずに10分ほど奮闘しました。

function onCollisionEnter(collisionInfo:Collision)
として記載し、コンパイルエラーがなくても動作していたのですが、本来の動きをしていなかった。

「 On」を「on」にして記載してしまった誤記でした。
正しくは、On,,,
でした。
function OnCollisionEnter(collisionInfo:Collision)
正常に動かないときは、
大文字小文字がきちんと記載されているのかを確認しましょう。

他の設定かと思ってしまいました。

Ninja game cocos2dのワーニングの対処 サンプルコードのエラーの対処 アイフォンアプリ開発、”Incompatible pointer types assigning to ‘CCActionInterval *’ from ‘CCAction *’”と‘UIDeviceOrientation’ to different enumeration type ‘UIInterfaceOrientation’

忍者ニンジャゲーム cocos2dのワーニングの対処 サンプルコードのエラーの対処
NinjaGameチュートリアル

からソースをダウンロードして、コンパイル(Xcodeによるオートアップデート処理を含む)すると
エラーが出ました。
以下の対処をして無事にエミュレートできました。

(1)Incompatible pointer types assigning to ‘CCActionInterval *’ from ‘CCAction *’
というワーニングだったので、
ぐぐったら
other = [action retain];を
other = (CCActionInterval*) [action retain];//
にすればよいそうです。

(2)Implicit conversion from enumeration type ‘UIDeviceOrientation’ to different enumeration type ‘UIInterfaceOrientation’

UIDeviceOrientationPortraitUpsideDown

UIInterfaceOrientationPortraitUpsideDown
に変更しました。