タグ別アーカイブ: クロールエラー

キルゾーンkillZone 公式大会決勝でゲーム実況の弟者敗れる|ゲーム実況の弟者兄者参戦、Destinyデスティニー、ドリームマッチ実況12月7日|グーグルのクロールエラー、エラー約20万件が約4ヶ月でゼロになった|ペーパークラフトでF15を作成

ウェブ

グーグルのクロールエラー、エラー約20万件が約4ヶ月でゼロになった

 昨年にグーグルのクロールエラーが約20万件あって、徐々に減少している記事を書きました。そして、今年2014年4月になり、ようやく0ゼロ件になりました。
ウェブマスターツールで表示される「見つかりませんでした」のエラーページについて、従来は404エラーコードで対応していましたが、これでは不十分で410エラーを出して初めて、グーグルはインデックスを削除するみたいです。そのことがわからずに、2年ほど404エラーのままで過ごしていました。

 エラーが解消されて、アクセス数が伸びるかと非常に期待をしていましたが、ほとんどアクセス数に変化はありません。
多少増えていますが、ブログの記事が増えた分が増えているだけでランク的に上位になったわけではないようです。

エラーはランクやインデックスに影響を及ぼさないというのは正しかったみたいです。

アクセス数を上げるには、結局のところ記事を書くしかなさそうです。
とりあえずは、エラーが無くなったことを喜ぶしかありません。
続きを読む

プログラム関連記事、iOS開発で使いたいオープンソースライブラリ|初心者の為のSprite Kit チュートリアル|グーグルのクロールエラー、約2ヶ月で約20万件から約4万5千件に減少|毎日描け、今年もできるだけイラストを描きました。感想

プログラム関連記事、ライブラリ、グーグルのクロールエラーについて

アイフォンアプリ開発記事

iOS開発で使いたいオープンソースライブラリ

iOS開発で使って便利だったオープンソースライブラリ
私はアイフォンアプリの開発は基本的なフレームワークとかライブラリしか使っていません。理由として、便利なライブラリの存在を知らないというか探して使わないのは、OSのバージョンアップやXCODEのバージョンアップでせっかく覚えたライブラリが対応できずに、使えなくなって、せっかく作った過去の資産が生かせないと思っているからです。
 ただ、便利なライブラリはできるだけ使ったほうが、見栄えが良かったり、特定の機能において数行のコードを記載するだけでしたいことが済んでしまうような便利なライブラリがあります。そのようなライブラリを使わないのはもったいないので、今後は使ってアイフォンアプリを作っていこうと思います。
 紹介されているライブラリの中で今後使う予定、使えそうなライブラリとしては2点ありました。
 FlatUIKit
 iOS7向けのフラットでカラフルな色を使ったボタンを作れるライブラリです。
 
 DLCImagePickerController
 カメラアプリを作るときに便利なライブラリ、「写真撮る、フィルターかける、保存する。カメラライブラリから写真開く、フィルターかける、保存する。」がすでに用意されているそうです。

続きを読む