スカルプ」タグアーカイブ

Blender、スカルプティング、ツールの使い分け

Blender、スカルプティング、ツールの使い分け

Fキーを押して、マウスを動かして領域の範囲を設定する。マウスを動かす間はクリックしない
大きさが決まったら、左クリックして確定する。

スカルプティングは、たくさんのポイントを粘土のように引張り、押し込むようにして形を造る。
引っ張りすぎるとポイントが伸び、ポイント間の間隔が広くなりすぎて、見た目が悪くなる。
その時は、別のオブジェクトを追加して、細分化して造形するほうがよい。
続きを読む