テキストファイル出力」タグアーカイブ

python、テキストファイル出力、配列に文字を連結するだけ

#python、トレーディングビューのリストに追加するテキストファイル出力、配列に文字を連結するだけ
#必要な情報は、リスト名(テキストファイル名)、企業コード(このコードは調べたい企業コードなので、これだけは自分で探さないといけない)

#トレーディングビューのウォッチリスト(右側)のインポート(、、、のようなアイコン)で取り込める。テキスト名がリスト名になる
#複数企業の登録が楽になるのでチャートを選ぶのが楽になる。

import os
import re
import sys
import datetime
import glob#ファイル一覧
import shutil#move


class twList:
    def __init__(self):
        print()
    def outputText(self,codeList,filename):
        print("文字列処理開始")
        path='/Users/toshiromaseda/Documents/2021年/2021年株/トレーディングビュー/'
        os.chdir(path)#ディレクトリ変更
        print(os.getcwd())#ディレクトリ確認
        try:
            ofile=open(filename+'.txt','tw') 
        except FileNotFoundError as e: # FileNotFoundErrorは例外クラス名
            print("ファイルが見つかりません", e)
        except Exception as e: # Exceptionは、それ以外の例外が発生した場合
            print(e)
        #ここで処理する
        #
        addStr="TSE:"
        outputStr=""

        i=0
        for f in codeList:
            if i==len(codeList)-1:
                outputStr+=addStr+str(f)#最後の配列の要素にはカンマを付けない。
            else:    
                outputStr+=addStr+str(f)+','#配列の要素ごとにカンマを付ける
            i+=1    
        print(outputStr)    
        print("文字列処理終了")
        i=0
        #OUTPUT
        ofile.write(outputStr)
        ofile.close()
        
###START
print("START#####################################")
codeList=[2345,
         2670,
         2700,
         3486,
         3646,
         3696,
         4004,
         4544,
         4587,
         4619]#0217記事
fileName="0217記事"#.txtなしで記載すること

if fileName!='' and len(codeList)!=0:
    cList=twList()
    cList.outputText(codeList,fileName)
    print(fileName)


print("End#####################################")

出力例

START#####################################

文字列処理開始
/Users/toshiromaseda/Documents/2021年/2021年株/トレーディングビュー
TSE:2345,TSE:2670,TSE:2700,TSE:3486,TSE:3646,TSE:3696,TSE:4004,TSE:4544,TSE:4587,TSE:4619
文字列処理終了
0217記事
End#####################################