タグ別アーカイブ: ミスコンテスト

海外ニュース(翻訳)、サムソンの新しい携帯は速すぎる|ミスユタ代表が回答でどじった

ミス・コンテスト

ミスユタ代表が回答でどじった 

ミスUSAの記事
Miss Utah’s Equal Pay Response Flub

ミスUSAのショーで、最近のレポートで子供のいる家族の40%で、女性が大黒柱になっており、でも男性より収入が少ない女性もいますが、これは社会がどのような変化しているのでしょうか?
ミスユタ代表のマリッサ・ポーウェルさん21歳は、ミスUSAのショーでこの質問を受けました。
彼女は、
「教育を何とか改善してくことが必要です。男性たちがリーダーなのですから」
と回答しました。しかし、彼女は質問を正確に理解していないようでした。

「私は教育に関して、どのようにして仕事をただちに創出できるかを考えていくことが必要であり最も大きな問題だと思います。特に男性は、そうですね、リーダーであるわけですから、私たちがこの問題を解決できるようにもっと優れた教育をどのようにして作っていくのか検討することが必要だと思います。」
彼女は回答しました。

ポーウェルさんの回答に対して、特に、「もっと優れた教育をつくる」という箇所に関し、ソーシャルメディアで拡散しました。
ツイッターの複数の回答には、「いままで最悪」、「ミスユタは完全に落選だ、女性が男性よりも稼ぎが少ないという簡単な質問に回答したことが原因だ。」、ニューヨークポストは「ひどくお粗末な回答」などがありました。

彼女のコメントはすぐに、ケイトリン・アップトンさん、2007年のミスサウスキャロライナを思い出します。彼女が、「なぜ、アメリカ人の5分の1は世界地図でアメリカを示せないのか?(アメリカは地図のどこなのか示せない人がいるのはなぜか?)」という質問を受けました。彼女は回答をしました。
「世の中には地図を持っていない人もいます。」
(some people out there in our nation don’t have maps)

ミスUSAのプロファイルを見ると、ポーウェルさんは、ソルトレイクシティー出身で、歌手・モデル・女優です。彼女は、ABCの番組”あなたは何をするのか?(何ができるのか?)”に出演し、ハイチを回復させようキャンペーンの大使になりました。彼女は、ウェストミンスター大学とブリガム・ヤング大学に通いました。彼女は養子縁組を支援したいと履歴書に記載されています。彼女の両親は弟を養子に迎えましたが、弟は脳に腫瘍があり、手術できない状態です。ポーウェルの3回目のコンテストは終わりました。エリン・ブラディさん、ミスコネティカットが王冠を手にしました。

携帯電話、サムソン

サムソンの新しい携帯は速すぎる 

New Samsung phone too fast for US networks

(米国)あなたにとって4Gは遅すぎますか?
サムソンは、 4G LTEを持つGalaxy S4 phoneの改良版を計画しており、現在の2倍のスピードを持つそうです。

アメリカの通信会社は、LTEの能力を引き出せないでいます。しかし、サムソンは、アメリカのキャリアが対応してくれれば、1分かそこらで、3分程度の動画をダウンロードできると話しました。

この新しい機種は、Galaxy S4ファミリーの中の一つで、AT&Tが対応を予定しています。
そして、S4ZOOmやS4MINIもあります。

ロイターによれば、Galaxy S4 with LTE Advanced は韓国で今月早くヒットしました。新しいチップはクアルコムから供給されています。

AT&Tは、2013年の第2四半期にネットワークのアップグレードを実施する予定です。
ベライゾンはすでに7機種に対応しています。T-Mobileとスプリント Sprintは、 LTE Advanced について何も公表していません。
しかし、いずれ、対応するようになるでしょう。