水影」タグアーカイブ

ナルト59巻の感想ネタバレ、本当の「うちはマダラ」登場(2012年2月3日発売)

ナルト59巻の感想ネタバレ(2012年2月3日発売)

NARUTO59巻の感想やネタバレを含みます。未だコミックを読んでいない人は注意してください。
NARUTOナルト61巻の感想ネタバレ mangaマンガ 「兄弟、共闘!!」2012年7月27日発売

穢土転生の先代水影と戦う土影と風影

穢土転生で蘇った先代水影に対向する風影たち忍者軍団。
しかし、先代水影の術にほんろされてなかなか封印できないでいた。一方、ナルトの分身たちが、前線の各戦場へ向かっていた。

・本当のマダラ登場
戦況は、 敵の変装を見破るナルトの能力によって、優勢となった。しかし、カブトは、穢土転生によってうちはマダラを生き返らせた。
マダラが生きていれば、穢土転生はできないはずだった。ということは、うちはマダラはすでに死んでいたことになる。
では、いままでマダラと言っていた仮面の男は誰なのか?

本物のマダラは、風影や土影の前に現れた。うちはマダラは万華鏡写輪眼をもち、様々な攻撃を繰り出してきた。
さらに、うちはマダラの能力は、伝説と呼ばれた六道仙人並みの力を発揮し、もはや通常の忍者の能力では次元が違う戦いであった。

うちはマダラの攻撃によって土影は重傷を負った。
しかし、土影は傷つきながらも戦おうとする。
戦況は一気に変わってしまった。

五影勢揃い

火影の綱手と雷影は、天送の術で、土影たちのもとへ駆けつけようとした。しかし、天送の術は、物を運ぶ事を主の目的としていたため通常の体をした人間を送るためのものではなかった。しかし、雷影は強靭な肉体をしており、火影の綱手は怪我の再生能力を持っていた。そこで、無理矢理、雷影と火影を送ることになった。
 そして、五影たちがそろい、本物のマダラと決戦の時がきた。

敵の人柱力と闘う

本体のナルトは、マダラのにせものとわかった男トビと激突する。
仮面をかぶって顔を隠したにせマダラは、人柱力たちの眼に写輪眼、輪廻眼を移植していた。
人柱力たちは、見たものを互いに意志として通じ合っていた。

一人が見たものが残りの全員にも伝わるようになっていた。そのために、背後から攻めようとしても他の人柱力が見ていると、背後をとられて見えないはずの敵が見えると言うことになっていた。

九尾のチャクラをまとっているナルトですら、なかなか敵の相手を倒すことはできなかった。
しかし、人柱力たちが、

ナルト60巻へ続く

<感想>

トビと呼ばれるマダラの正体は、誰でしょうか?
予想としては、マダラの弟と思っています。
しかし、マダラの弟が既に死んでいたとしたら、もしかするとマダラの子孫かマダラの弟の子孫ということかと思います。
いったい、ニセのマダラの正体は誰でしょうか。
 まずは、人柱力を倒して、ニセのマダラのお面をはぎ取るところからでしょう。

NARUTOナルト61巻の感想ネタバレ mangaマンガ 「兄弟、共闘!!」2012年7月27日発売

ガンダムハコビジョン、スマートフォンの映像をクリアプレートに反射させ、フィギュアと重ねることで不思議な映像体験を楽しめるハコビジョンシリーズ第2弾に「機動戦士ガンダム」が登場!


【FIRST DOWN ファーストダウン】 カラーバリエーション豊富 ファイバーダウンジャケット 軽量.在庫あり
ファイバーダウンを使用しているので、よりダウンに近く、暖かいです。ブロックキルトを使用しており、シンプルながらもデザイン性は高いです。


ニューウイング背カン 【CARS カーズ】 帝人コードレ ランドセル 7078 6年間保障在庫あり
即日発送!A4サイズ対応(A4クリアファイル対応)のゆったりサイズ