タグ別アーカイブ: 病気

海外ニュース(翻訳)、フロリダ州、12歳の少年の脳をアメーバが侵す

フロリダ州、12歳の少年の脳をアメーバが侵す 

Florida boy, 12, tests negative for amoeba activity; still suffers from extensive brain damage
Read more:

フロリダ州、まれで危険な病原体アメーバに感染した12歳少年の家族は、彼の脳を破壊していた病原体が消えたと発表しました。

ザッカリー・レイナ君のPray4Number4 – Zachary Reynaフェースブックによれば、水曜日の朝に医者が家族に抗生物質が、感染を防いだと話しました。試験では陰性でしたが、フェースブックには、広範囲にわたり、脳の損傷で少年は苦しんでいるとのことです。

レイナ君はきれいな水の池、川、湖で発見される単細胞生物のアメーバによるフォーラーネグレリアに感染しました。州の保険局は、今回の病気は、脳細胞を破壊するアメーバ(性)髄膜脳炎と呼ばれるまれな脳の感染症で、非常に危険であると発表しました。

家族は、レイナ君がニーボードを友達としているときに感染したと発表しました。彼は、マイアミの小児科病院で治療を受けています。

パニック障害、対人恐怖症、広場恐怖症について調べてみた。

パニック障害、対人恐怖症、広場恐怖症

パニック障害というと、パニックになると行動が支離滅裂になって、一時的に精神的に混乱する障害のことかと思っていました。
 実際は、ストレス、仕事、勉強、試験などから不安を感じることによって、常時、強いストレスが発生し、動悸息切れめまいなど症状がでてくることにあるようです。継続性があるようです。

映画やドラマでパニック障害の人物が出てきたときに、パニクっている人が登場すると、特別な状況になったら発症するものかと思っていました。実際は、そんな状況が頻繁に存在し、パニック障害になることが多いようです。心配性の人がパニック障害になりそうです。

どうやって治すのか
薬を飲めば治るのか?精神科医やカウンセリングを受けた方が治るのか?

薬やカウンセリングにより、対処法を学ぶと言うことも良いようです。また「基本的には不安に振り回されず、不安から逃れず、不安に立ち向かう練習を行う。」ということらしいです。
結局は、病気を理解して、パニック障害を治そうと前向きに進んでいくことが大事のようです。

何事にも前向きですね。
そういえば、最近人と話すことがすくなっているので、対人恐怖症とかになっていないか心配することがあります。

画像iRobot 自動掃除機 「ルンバ」 780
5年長期保証書 進呈ルンバのすべてを詰め込んだタッチパネル搭載の最上位モデル
【ポイント2倍】【送料無料】
画像【Dyson ダイソン】 デジタルスリム アニマル Dyson Digital Slim DC44 Animal サイクロン式 掃除機 DC45 同等モデル FJ2121
掃除機のヘッドはカーボンファイバーブラシを搭載しナイロン素材のブラシが床のごみをかきとり、きめの細かい伝導性のカーボンファイバーブラシがフローリング上のほこりを取り除きます。