自作PC」タグアーカイブ

【自作PC】Intel Core i7-8700K、Z370-G GAMING これで行くぞ どんだけ速いか?

【自作PC】Intel Core i7-8700K Z370-G GAMING これで行くぞ どんだけ速いか?

ユーチューバーの組み立て動画を参考にしてパーツを選びPCを組み立ててました
参考記事、ユーチューバの動画からパーツを調べる

完全に同じものではなくアマゾンの評価感想も考慮しました。

ついでにアドビのpremiereを久しぶりに使ってみました。月約4000円の使用料です。すぐに解約します。

続きを読む

遅いPCは使えない。自作PC 組み立てで高速PCを作りたい ただし予算内で

遅いPCは使えない。自作PC 組み立てで高速PCを作りたい ただし予算内で

DELLノートpcを使ってます。
電気を消費せず場所を取らず、持ち運びに便利です。
しかしやっぱりCPUパワーが足りないせいかどうも何かが足りない。
動きが快適ではないのですが

ゲームはしませんがアプリの開発はしたいし三次元モデリングやレンダリングにアニメーションを作ってみたい。

そうなると高速CPUを搭載したパソコンが欲しくなります。

市販のパソコンもありますが、理想のスペックと予算とケースの大きさ、そして商品を調べる手間を考えると自作PCが手っ取り早いということになります。

自作PCのデメリットは
市販品の構成より価格が高くなることがある。
組み立てに失敗したり、購入後に搭載できないことがわかりパーツが無駄になったりオシャカになる。
組み合わせを調べる手間がかかる。
組み立てに時間がかかる。
廃棄は自分でリサイクルか粗大ゴミで捨てる必要がある
電気代が高くなる。

メリット
自分にとって最適な組み合わせでPCを組める。
快適に動画編集やネットが使える
市販品より割安なことがある。
増設交換が比較的しやすい。
好きなようにカスタマイズできる。
2台目3台目と自作を増やす時に過去のパーツが使えることがあり経済的なことがある。
PCが故障したときや不具合の時にどこが悪いのか感でわかるようになる。

自作PCが作りたくなって、ユーチューバーの動画からパーツを調べてみた

自作PCが作りたくなって、ユーチューバーの動画からパーツを調べてみた
dellノートPCの調子が悪く、メーカー品だと高性能PCは金額高すぎ、HDDの容量少ないと思っていた。
いっその事自作したほうが面白いかもということで、自分でPCを組み立てようと思い立つ。
ユーチューブで自作PCの組み立て動画を見ると、どんなパーツで組み立てているのかとても参考になる。
やっぱり主流は、
Core i7-8700Kらしい
このCPUを基準に自作PCを検討する。

ユーチューバーが作ってる動画を参考にどのパーツが良いかを調査中。
基本はできるだけ高性能を目指す。
予算は10万から20万
モニター別、キーボード、マウスは別、DVD別
続きを読む