解像度」タグアーカイブ

アイフォンミニゲームアプリ開発日誌、3作目の作業項目のリストアップ

アイフォンミニゲームアプリ開発日誌、3作目の作業項目のリストアップ

3月28日、29日の作業
3作目のアイフォンアプリ、ミニゲーム仕様案の作成

動作環境:iPadをメインで作成し、iPhoneも検討する。できれば、英語版も検討する。
動作画面:iPad:非レティナ、iPhone:レティナ
     横置きポートレート

作成項目一覧案 3/28版

1.画像サイズをチェック、iPadとiPhoneの両方対応で作成。
1.5. 画面サイズにより、位置調整を検討する。サイズ別(iPad,iPhone毎に)にタイルマップを作成すれば、メモリサイズを小さくできるかも
2.バックをタイルマップで作成してみる。これで、当たり判定を加えてみる
3.プレイヤークラスを作成する
4.敵Aクラスを作成する。
5.敵Bクラスを作成する。
5.5 敵Aクラスは1発で死亡する場合と2発、3発で死亡する場合を検討する。2面以上の設定を考慮する
続きを読む

次のiPhoneミニゲームはなにをつくるか?ゲームキットGame Kitのお値段,iPhone

次のiPhoneミニゲームはなにをつくるか?ゲームキットGame Kitのお値段,iPhone

先日、やっと2作目が完成しました。1作目よりは順調に進みました。もうちょっといろいろなアニメーションを追加したかったのですが、自分で決めたスケジュールを超えそうなので、あきらめました。

次回作の3作目はなにをつくろうか考えています。ユニティで作っても良いと思っています。
でも、C#なんですね、ユニティは。そうするとcocos2dの方がいいのかもとかいろいろと考えてします。Unityは3万もしたのに、いまは学習するモチベーションがなくて使ってないです。
もっとやる気を上げないともったいないですね。

3作目候補自作アイフォンアプリ

・横スクロールアクション
・RPG(スモールエリア、レベル1くらいの小さいステップ程度)
・パックマン風迷路型アクション
・タップゲーム(1,2作品)

 まずは、ゲームキットを探してみました。
 ゲームキットを探す理由は、ゲームを簡単に作って早く完成させて発表したいからです。
 かつてはコーディングの勉強をしたいために、ゲームを作ろうと思ってました。でも、飽きてしまって結局、何も残らないことに気づきました。
 やっぱりゲームやアプリを作ったならば、きちんと発表したりして残しておきたいものです。 
多少お金はかかりますが、作品として早く完成できるようにしたいと思います。

 ココスによって、画像の表示やアニメーションが非常に楽になりました。
 これは、画像、音楽、コーディングを一人で全部を担当し、変更箇所も自分でできるので非常に楽でした。でも、RPGやシューティング、物理演算処理となると、個人の限界を超えてしまします。
 そこで、これらのコーディングの手間を省くキットが発売されています。

cocos2dゲームキットGameKit

購入したら、どんな感じが報告したいと思います。

50ドルから100ドルで発売されているキット

High Defintion Video Tutorials for iOS Development using XCode and Cocos2d PLUS 3 iOS Starter Kits

RPGのキット

Make iPhone Games: Cocos2D Tutorial & Game Engine – iPhone Game Kit

その他

3D Computer Graphic グラフィック: iphoneアプリで副収入iAdの設定 – Google 検索メモ

前回のアイフォンアプリ開発についての情報2作目を登録申請しました。

アイフォン解像度