誘拐事件」タグアーカイブ

海外ニュース見出し、メンタリストの美人刑事グレース・ヴァンペルト役のアマンダ・リゲッティとごっついウェイン・リグスビー役のオーウェン・イオマンが卒業|イリノイ州、30年以上前に誘拐された男性が母親と対面|中国政府の日本領土侵略を許すな、もっと積極的に軍事力を示してほしいと国民は思ってる

ドラマニュース

メンタリストの美人刑事グレース・ヴァンペルト役のアマンダ・リゲッティとごっついウェイン・リグスビー役のオーウェン・イオマンが卒業

Amanda Righetti Confirms Mentalist Exit

メンタリストの美人刑事グレース・ヴァンペルト役のアマンダ・リゲッティは、ドラマ、メンタリストを卒業すると話しました。

「ちょうど良い時期だと思います。終わりが来れば、次に何か新しいことが始まるでしょう。」
ウェイン・リグスビー役のオーウェン・イオマンも卒業です。

でも、12月1日のメンタリストで再度登場予定です。レッドジョンの結末から2年後の設定で、それぞれが独立し、FBIの仕事をしている設定です。

皆さんは、メンタリストのグレース・ヴァンペルト役のアマンダ・リゲッティとウェイン・リグスビー役のオーウェン・イオマンが卒業して寂しいですか?

海外の事件

イリノイ州、30年以上前に誘拐された男性が母親と対面

Kidnapped man reunited with mom 30 years later

幼児の時に誘拐され1980年代なかばにメキシコに連れ去られた男性が30年以上まえに起こった悲劇を経てカリフォルニアに住む母親と対面しました。

デイビッド・アマヤさん、37歳は金曜日の夜寝れず、土曜日に朝食をとり祈りを捧げました。アマヤさんは英語が話せず、通訳を伴ってサンディエゴ国際空港へ行き、母親のキャシー・アマヤさんと会いました。

30年以上も前に、デイビッドさんが幼児の頃キャシーさんの妹の家からメキシコへ連れ去られました。
キャシーさんは次のように話しました。
「ある日、元夫が妹の家にやってきて、子供をさらって行きました。」

デイビッドさんの話では、彼の父親が母親が自分を捨てたというふうに話したそうです。
彼は母親が自分を30年以上も捜索していることを知りませんでした。

国内ニュース

中国政府の日本領土侵略を許すな、油断すればチベット、ベトナム、シンガポールの二の舞いになる、もっと積極的に軍事力を示してほしいと国民は思ってる

>黙って辛抱しているだけが外交ではありません。主張すべきところは主張しなければ、相手はこちらの意図を理解しません。文化も言語も異なる国同士はきちんと主張すべきであり、相手が出すぎた行動を取れば、まずは議論をし、場合によっては軍事的な行動を取ることが大事です。特に、中国はすでに尖閣諸島に軍事行動をとっており、日本もそれに対向する手段を取る必要があります。アメリカは沖縄に駐留していますが、アメリカが中国に対して軍事行動を取るには、まず、中国が日本に対して先制攻撃をしない限り、アメリカが中国に軍事的対抗手段をとりません。まず、敵国が先制攻撃をすることで、アメリカは大義名分を得て攻撃行動に移ります。日本は自国のことはまず自国で処理し、中国が先制攻撃をしてきた場合、アメリカの軍事援助を受けるべきなのです。そのためには、黙って敵国のすることを見て見ぬふりをせずに、きちんと主張すべきなのです。外交において、黙って見過ごし、波風を建てないことが良いと勘違いしてはいけません。相手はすきを見て領土を盗み取ろうとしているのですから。

防空識別圏設定を非難=中国は自制を―ケリー米国務長官

「ケリー米国務長官は23日、中国の防空識別圏設定について「一方的行動」と非難した。中国に自制を促すと同時に、日本と協議する」


画像US産ヒレステーキ×100g[テンダーロイン]【4枚以上購入で送料無料】
最高級部位「ヒレ」ヒレ肉はサーロインに囲まれた、牛の大腰筋部分の事で、US産ヒレステーキ×約100g(95-105g)[テンダーロイン] 柔らかくて旨味たっぷり、筋が少なく柔らかできめ細やかな肉質、最高級部位とされています

海外ニュース見出し、フルハウスの出演者だったロリー・ローリンがジョン・ステイモス(ジェシーおいたん)の別れたコメントに反応|ジョンベネット・ラムジーちゃんの父親は、1996年の彼女の死に関する起訴状の公開の可能性について争う

ジョンベネット・ラムジーちゃんの父親は、1996年の彼女の死に関する起訴状の公開の可能性について争う

>ジョンベネちゃんかつて、日本でもワイドショーで賑わったアメリの少女行方不明事件。
ジョンベネット・ラムジーちゃんは、コロラド州の裕福な家庭に生まれ、自宅の地下室で遺体となって発見されました。犯人は家族と疑われましたが、DNA鑑定では誰とも一致せず。

JonBenet Ramsey’s dad fights possible release of indictment in girl’s 1996 death

ジョン・ラムジーさんは1996年に起こった6歳の娘ジョンベネットの事件に関する資料の公開の可能性について反対していたとはなししました。
ラムジー氏の弁護士が手紙をバルダーの弁護士スタン・ガメット氏に送り、両親に関してだけ起訴されていない起訴状の公開について述べてありました。
弁護士たちは、事件の記録が秘密にされていないのであれば、公衆は起訴の有効性について判断できないと進言しました。

ロリー・ローリンがジョン・ステイモス(フルハウスのジェシーおいたん)の別れたコメントに反応

>フルハウスでドタバタ夫婦を演じた二人ジョン・ステイモス(ジェシー)とロリー。
現在でも二人は仲の良いお友達です。

Lori Loughlin responds to John Stamos calling her ‘the one that got away’
画像
フルハウス、ジェシーおいたん
ジェシーおいたんとベッキーは実際の生活でも結婚していたのでしょうか?

ジョン・ステイモスはフルハウスのドラマで演じる前に共演者のロリー・ローリンとデートしたことがあり、彼女はわかれた女性の一人と最近、暴露しました。

結婚しているローリンがそれを聞いて
「わお、私達も知らなかったわ、ほんとに? 私とジョンをいつも愛してるわ」
とコメントしました。

残念ながらこのコメントは、ドラマのような関係を意味するするものではありませんでした。
「現実の世界は映画のようにはいきません。良い脚本、良い企画があったとしても、それが同窓会の番組であろうとなかろうと、時々テレビ番組から離れたほうが良いことだと思います。」(訳自信なし)

(芸能)ブラッドピット、イギリスで結婚披露宴に乱入?|(芸能)パーソンオブインタレストシーズン3、リースとフィンチはショーといると面倒か?|(商品)アイフォンケースにスタンガン装着で痴漢撃退

 

  1. ブラッドピット、イギリスで結婚披露宴に乱入?
    Brad Pitt Crashes a Wedding in England

    画像
    49歳で6人のパパは、偶然、イギリスで披露宴に参加することになりました。
    ブラッドピットが次回作WWIIの撮影をイギリスで撮影進行中です。
    バーで飲んでいるブラッドピットを近くのホテルで披露宴を開いた新郎に見つかり、花嫁と一緒に写真を撮ることになりました。
    花嫁は、ブラッドピットが素敵だとほめてくれて喜んでいました。

  2. パーソンオブインタレストシーズン3、リースとフィンチはショーといると面倒か?
    Person of Interest Sneak Peek: Are Reese and Finch Having Trouble with Shaw?

    画像
    パーソンオブインタレスト
    リースとフィンチは、新しいレギュラーのショーとともに活躍していますが、フィンチが望むほどパートナーシップは上手くいっていないようです。
    「私はショーの能力を買っているが、仕事で携帯電話を持ち出すことに文句を言うやつと一緒にいたくないと思っている」
    フィンチは、シーズン3のプレミアで同意しました。しかし、リースは、彼女の存在に疑いを抱き始めます。
    「俺たちが知らなかったことを言うことはできない、そうだろう、フィンチ。俺たちが最初にあったとき、ショーは俺を撃った。周囲の人は彼女が殺人者だと思ったはずだ。」

    彼女の無機質的な性格とリースやフィンチの人を助けるという温情のある性格で果たして彼らはうまくやっていけるのか

  3. アイフォンケースにスタンガン装着
    iPhone Case with Built-In Stun Gun Hopes to Deter the Theft of New iPhones

    画像
    スタンガンアイフォン
    650KVを放つスタンガンで、iPhone 4 and 4Sに対応し、もうじきiPhone 5C and iPhone 5S対応版も発売。

海外ニュース(翻訳)、カリフォルニア州、ハンナ・アンダーソンさん16歳少女誘拐事件、解決、知人の犯行

カリフォルニア州、ハンナ・アンダーソンさん16歳少女誘拐事件、解決、知人の犯行

have a crush on 一目で恋に落ちる

ハンナ・アンダーソンさんの生存が確認され病院に保護されました。
犯人は射殺されたようです。犯人とアンダーソンさんとの関係はどのようなものだったのでしょうか?

 事件を解決するために犯人の生死を問わないと言うことが驚きです。日本ならば、犯人を殺さずに、犠牲者が出ても生かして逮捕するはず。ここがアメリカの犯罪捜査の特徴であり、犯罪を短期に解決し、犯罪の抑止力を示すことを優先する対策のすごいところです。

また、アメリカのいくつかの州で死刑がないのは、逮捕する前に射殺されてしまっていて、死刑にする必要がないからでしょう。警官に反抗する意志を持ち、反省する気持ちがないわけです。死んで当然と考えられるのでしょう。
日本は、どんな犯罪でも事件捜索中に、犯人を射殺することはありませんから、どんな犯罪者であっても生かされて刑務所に送られるわけです。
そして、死刑になると人権団体が騒ぎ立てます。アメリカならば、すでに死んでいるわけですから、死刑にする必要がありません。すでに、重い罪を犯した人間が死んでいるわけですから死刑にする必要がない。だから死刑制度が必要ないとも言えます。
 事件解決方法と死刑制度を比べてみないと、案外、どちらが残酷とか人権が大事とか言えないことがわかりました。

前回の記事、カリフォルニア州、16歳少女誘拐事件、ハンナ・アンダーソンさんと犯人の関係は恋人か?

Murder suspect killed, teen girl found alive

ジェームス・ディマジオはカリフォルニアで殺害の容疑者であり、16歳のハンナ・アンダーソンさんを誘拐しました。その後、アイダホの自然保護区域で射殺されました。FBI捜査官はサンディエゴのモアヘッド湖の近くの場所で、午後5時頃射殺しました。少女は無事に発見されました。
そして彼女は病院へ搬送されました。
ハンナ・アンダーソンさんはチアリーダーの練習のあった8月3日を最後に行方がわからず、翌日の8月4日、彼女の母と弟がディマジの家から死体で発見されました。

150人のFBI捜査官を含む250人の捜査員により、ディマジオと少女の捜査が始まりました。捜査員は300マイルの範囲を捜索、金曜日にディマジオの車を発見しました。ナンバープレートは外され、自動車は、雑木林に隠されていました。

「われわれは、どんな情報、どんな証拠の一部でも手がかりを見つけ、ハンナ・アンダーソンさんを安全に発見します。」保安官事務所のアンドレア・デアーデンさんは話しました。

ディマジオが一目惚れ
ハンナ・アンダーソンさんの友人は土曜日に、ディマジオと少女の関係を説明しました。メリッサ・チャベスさんはCNNに、彼女は、1ヶ月前ハンナさんとディマジと一緒に車に乗っていたと話しました。そのとき、ディマジオはハンナに一目惚れしたと話していました。

彼は彼女と同じ年代なら、デートに誘っていると話しました。

ハンナは、彼の発言に狼狽していましたが、母親には話しませんでした。理由は、彼女の両親とディマジオの親密な関係を壊したくなかったからだとチャベスさんは話しました。
しかし、ハンナはディマジオと一緒にいたくはなかったとようだと説明しました。

始めの頃、ディマジとハンナさんとがハリウッドに旅行に行ったことを思い出しました。その旅行は1週間の予定でしたが、二日で戻ったとハンナさんは話しました。それは、ハンナさんがディマジオのことを構ってくれなかったからディマジオの機嫌が悪くなったというものでした。

「私は、ハンナが彼と積極的につきあうとは思えません」チャベスさんは答えました。

捜査、大詰め
乗馬の男性がアイダホの自然保護区域で二人の人物と短い会話をしたと報告があり、その後、容疑者の車が発見されました。乗馬の男性は、そのとき、二人が誘拐犯とその少女であることを知りませんでした。
その後、ニュースで事件を知り、誘拐システムへ連絡をしました。

乗馬の男性の印象では、少し変な感じがあったけど、警戒するようなものではなかったと話しました。
ディマジオと少女はキャンプ用品を持って歩いていました。

海外ニュース(翻訳)、オハイオ州、10年以上女性たちを監禁した男アリエル・カステロは懲役1000年|アップルの小売り従業員が持ち物検査の時間についてアップルを未払い賃金と残業代の支払いで訴える|

要約すると、
持ち物検査にかかる時間も労働時間と認めるべきと言うのが原告の主張です。
原告の主張もわかりますが、ほんの数分待つくらいであり、実際の仕事と関係しないので、持ち物検査の待ち時間も仕事時間にしろというそれはちょっといいがかりではないかと。
そんなことを言ったら、通勤時間も労働時間にしろと言い出しそうです。

さすが契約社会、裁判の国アメリカです。

アップルの小売り従業員がアップルを未払い賃金と残業代の支払いで訴える 

Apple Retail Workers Sue Over Unpaid Wages, Overtime

二人の元アップル小売り従業員が、何百万ドルを稼ぐ巨大企業を未払い賃金と超過勤務手当について裁判を起こしました。訴えによれば、退出時間後に、従業員毎に列に並び、鞄の中のチェックのために待たなければならないということです。

サンフランシスコの裁判所では、先週の木曜日、原告の一人、アマンダ・フレキンさんロサンゼルスに在住の彼女は、1時間当たり、$12.10 から $15.60 が2010年8月から2013年4月にかけて賃金が支払われたと発言しました。

フレキンさんが補助のない食事のための退出と1日の勤務退出時間の時に、彼女は、5分から10分間待たされました。それは、バッグの中身のチェックをするためでありその時間の補償はありません。
彼女は、この待ち時間は1週間で50分から1時間半にも及びその時間に対する賃金の支払いはなく、年間にして1500ドルになり、その支払いがないと主張しました。

他の従業員であるディーン・ペレさんは、ニューヨークのブルックリン在住で、彼がアトランタ、ウェストパームビーチ、フロリダ、そしてニューヨークのアップルストアーに勤めていたとき、アップルはバッグの検査を実施したと発言しました。ペレさんは1時間当たり$18.75で、フレキンさんと同様に、支払われるべき金額は、1400ドルになると主張しました。

アップルの広報担当は、この件に関して、裁判が継続中なので、コメントしないと発表しました。
原告とその弁護士からのコメントはありません。

原告は、次のように主張しました。
無駄な時間に拘束される小売り従業員に補償がないのは、アップルが公正労働基準法に違反しており、法は、雇用主が、公正労働基準法が適用されるすべての被雇用者に、週40時間を越えて行われた仕事に対して、少なくとも標準の1.5倍のレートで支払うことを定めています。
連邦法では、すべての労働時間に少なくとも最低賃金を支払うことを定めています。

また、原告は、会社が最低賃金、超過賃金そして、給料明細書の罰金を支払わないのはカリフォルニア州規則に違反し、違法か不当な詐欺的なビジネス行為または実行をするものとするカリフォルニア州不当競争法、ニューヨーク労働法の賃金不払いと超賃金不払いに違反するものと主張します。

原告は今回の訴訟により、過去3年以上前のアップルの小売り従業員の訴訟が広がることを期待しています。

原告の代理人を務める弁護士は、カリフォルニア州とニューヨークのアップルのストアーの従業員の長い戦いにピリオドが打てることを期待していると発表しました。

他の企業の従業員は、ポロラルフローレンとフォーエバー21に対して裁判を起こしました。2010年に、ポロラルフローレンの裁判では、4百万ドルで決着しました。

アップルの従業員は、規則として、すべての従業員が個人の持ち物とバッグの検査を受けることになっています。これは、他の小売り従業員と同じです。もし従業員が持ち物検査を断れば、職を失うことになります。

ヨナ・ワルトンさんは、小売り労働者のための弁護グループのディレクターで、賃金を取り戻す活動をしています。
「残念ながら、多くの方法で賃金不払いが横行しています。似たような事件では、フォーエバー21やポロラルフローレンのような裁判です。義務的な仕事に対する不払いは、お金を盗むことに等しいのです。」
そう話してくれました。

オハイオ州、10年以上も女性たちを監禁した男アリエル・カステロは懲役1000年 

>監禁された女性は監禁前に赤ちゃんがいたと言うことですが、どうなったのでしょうか?
次のリンクの記事を読むと、ミッシェルさんが行方不明となったので、元夫に親権が渡ったようです。

次のリンクに、この事件の概要、経過が記されています。ただし、広告、リンク等に18歳未満お断りの画像等が使用されていますのでご注意ください。
【更新記事】アリエル・カステロに禁固1,000年 – 米国で10年間監禁されていた女性3人が救出された事件

Starved Kidnap Victim Michelle Knight Like ‘Little Girl’ When Rescued

ミッシェル・ナイトさんは、クリーブランドのアリエル・カストロの自宅で10年以上も監禁された女性3人のうちの一人で、救出されたときに警官が彼女を小さな女の子と思うくらい衰弱していた話しました。

救出される間彼女は呼吸が困難になるほどの恐ろしい出来ことでした。

ナイトさんの写真は、カストロ容疑者の虐待により苦しめられたものだと、警察による証言が聴聞会で開かれました。

聴聞会が始まる前に、ナイトさんは虐待されておびえてはいないと公表しました。
「毛虫は、世界が終わりだと思ったとき、蝶に変身しました。」
彼女は、カストロの審問の前にそうかきました。
彼女のメッセージは、クリーブランド警察のウェブページに投稿されています。

「みなさんは私がどれほどすべての時間に感謝し、多くの人が私と他の少女に送ってくれたカードと贈り物をどれだけ整理したかわからないでしょう。私は、愛や祈りの多さに戸惑っています。とても心地よいものです。人生は厳しいものですが、私は乗り越えて見せます。(I’m tougher)」

ナイトさん32歳、感謝の記述だけでなく、3人の犠牲者の一人だけが衝撃的な声明を今日の裁判に発表すると期待されていました。彼女を苦しめた人物が終身刑に加え1000年間服役する判決が出される前のことです。

彼女と同じ境遇の仲間アマンダ・ベリーとジーナ・デーシャスは、他人が声明を読み上げたことを認めました。

精神科医のフランク・オーバーグ先生は今日の裁判はナイトさんにとって
「人間として驚くほど成長している」と述べました。

彼女は、監禁された他の二人の女性や産まれた子供たちの世話を、医者兼ナースとして面倒をみました。オーバーグ先生は、彼女を勇敢で英雄的な人物であるとよびました。

朝の聴聞会の間、警官による宣誓供述が恐怖に耐えるヒントをくれました。

ナイトさんは22歳の時、カストロにより通りから連れ去られました。他の二人よりも長く拘束され、彼の怒りの矛先が向けられました。

彼女は、カストロにとらえられたと警官が証言しました。彼女は、2歳の息子の養育権でソーシャルワーカの事務所を探しているときでした。彼女は迷子になり、店で住所を聞いているとカストロが近寄り、彼女を案内してあげるとだましました。
途中で、彼は自宅に立ち寄り、子犬をつれて彼女の息子に見せようかと尋ねました。ナイトさんは同意をして家に入ると、カストロは、彼女を延長コードで彼女を拘束し、地下につれて、鎖でつなぎました。彼女にヘルメットをかぶらせ、レイ○と暴力をふるいました。

「毎晩泣いていました」とナイトさんは語りました。
「クリスマスが一番つらい日でした。息子と一緒に過ごせなかったからです。」

彼女はカストロに対して、
「私は生き続けます。でもあなたは、毎日少しずつ死に向かっています。私はあなたを許しますが、忘れないでしょう。」

バーバラ・ジョンソンさんは警官で、今年の初めに自宅に突入し、3人の女性を救出しました。彼女はカストロの自宅の2階に勇気を持って捜索し、ナイトさんが彼女の腕に飛び込んできました。彼女は腕と脚で抱きつきました。

「ミッシェルさんは小さな少女かと思うほど痩せていました。」
ジョンソンさんは話しました。彼女を自分から離すまで、彼女が成人女性とわからなかったと話しました。

「彼女はひどくおびえ、呼吸が困難なときがありました。」