タグ別アーカイブ: JC-PS101USV

毎日描け、女性顔イラスト、スカーレット・ヨハンソンの似顔絵のつもり、|ゲームパッドコンバータELECOM 、JC-PS101USV エレコムが壊れ、Macフリーズ、その後、壊れたわけではなかったことが判明|「やさしさアンチック」フォント入れました

毎日描け、女性顔イラスト、スカーレット・ヨハンソンの似顔絵のつもり、「やさしさアンチック」をインストール

髪の毛の塗り方がよくわからず、勉強中です。タブレットの感覚と鉛筆の感覚が違うので、曲線やラインの塗りが難しい。髪の毛の塗り方をいろいろと調べて見ながら、塗っていますが、やってみると思ったように濡れずに苦労です。
新しくフォント、「やさしさアンチック」を追加しましたので、フキダシに入れてみました。

1205スカーレット・ヨハンソン

ゲームパッドコンバータELECOM 、JC-PS101USV エレコムが壊れ、Macフリーズ、その後、壊れたわけではなかったことが判明

 ELECOM ゲームパッドコンバータ USB接続 プレステ2コントローラ対応 1ポート JC-PS101USV エレコム 壊れてしまいました。
状況としては、フォトショップエレメンツでタブレットを使用していたら、タブレットの調子が悪くなり、キーが受け付けず、MacOSX10.9がひさしぶりにフリーズ。といっても完全なフリーズではなく、クリックを受け付けず、キーボードのリターンのみ受け付けるという状態。
カーソルのクリックを受け付けません。
システム上は問題ないみたい。

ダイアログが表示されると選択状態にないダイアログはリターンによるクリックができません。こうなるとハードウェアリセット、5秒間長押ししかありませんが、これだと、ファイルの保存ができなせん。でもやるしかありません。

なんとか、再起動してみても、カーソルの動作がおかしく、USBを外したりして試すとクリックができることが判明。
ゲームパッドコンバータJC-PS101USVが原因とわかりました。
たぶん、このコンバータが壊れて、接触不良状態を作っていました。

このコンバータ自体は、重宝していいたので、再度購入しますが、次も同様のことがあると面倒なので、こまめにセーブします。

残念ながら、タブレットを使用していた30分間の貴重な画像データ修正作業はもう一度やり直すことになりました。

対応:ハードウェア強制終了。ソフトウェアの強制はクリックが出来ず。
原因: JC-PS101USV が内部的に壊れてしまったと推測。このUSBデバイス単独で抜き差しするだけで、クリックを受けつないのが判明。もしかすると、このデバイスをMacBook Proから外せば、元に戻ったのかもしれません。外すだけで、フォトショップエレメンツのみ保存の画像は保存できたかも。

なお、このデバイスは壊れたみたい(?)なので、もう1個買うことにしまして注文しました。アマゾンです。
タブレットの相性が悪かったのか、使用している環境が悪かったのか、再現するのかを注意しながら見ようと思います。

その後の報告12月7日、ゲームパッドUSBが壊れたわけではなかった

前回、ゲームパッドUSBが壊れたと記載しましたが、新しいゲームパッドUSBで試しても同様にマウスのクリックが正常に動作しない現象が確認できました。
USBOverdriveユーティリティソフトの問題でした。バグというわけではなくて、認識が上手くいかない場合に、マウスクリックの不具合が生じるという感じでした。

・対応

ゲームパッドのつながったゲームパッドUSBをはずし、再度接続するときは、一旦USBOverdriveユーティリティソフトの設定(ゲームパッドを解除Enabledのチェックをはずす)を解除してから、ゲームパッドUSBをつなぎ、ソフトの設定(今度はUSBOverdriveのAny Gaming,,,のEnabledのチェック)をします。
こうしないで、ゲームパッドUSBをつなぐと、Ctrlキーがダウンしたままの状態もしくは、矢印キーがオサレママの状態となり、マウスの左クリックが正常に動作しなくなりました。
ブラウザのスクロールが拡大になったりします。

つまり、システムが不安定な状態と思われる症状になります。
前回がこのような状況で、ゲームパッドUSBを抜き差ししても動作が安定になりませんでした。
その際は、USBOverdriveユーティリティソフトの設定は変更しませんでした。
この時に、設定を試せばもう少し具体的な状態がわかったのかもしれません。

ゲームパッドUSBを外すとき

1.システム環境設定のUSBOverdriveユーティリティソフトの設定(ゲームパッドを解除Enabledのチェックをはずす)
2.ゲームパッドUSBを外す。
場合によっては、1を飛ばしても問題なし。ただし、次にゲームパッドUSBをつなぐときに、マウスが異常な状態になって、設定手順が面倒になります。

<重要>

つまり、ゲームパッドUSBを繋ぐ前に、USBOverdriveユーティリティソフトの設定のゲームパッドを解除Enabledのチェックをはずされた状態で、USBをつなぐ用になっていればよさそうです。

つなぐとき

1.ゲームパッドUSBをつなぐ。ここで、マウスが正常に動作しない状態
2.システム環境設定のUSBOverdriveユーティリティソフトの設定(ゲームパッドのEnabledのチェックを入れる)
3.これで、正常な動作になるはず。
OSの再起動はせずに、そのまま設定を繰り返した状態です。

また、他のUSB機器と相性が悪いコンフリクトしている場合も考えられます。
いろいろな組み合わせを試すか、余計なUSB機器を外しておきましょう。

PS2のキーパッドをMacOSX10.9でキーの割りあてJC-PS101USVを購入(アマゾン)、USB Overdriveを使用

PS2のキーパッドをMacOSX10.9でキーの割りあてJC-PS101USVを購入(アマゾン)、USB Overdriveを使用

アマゾンで購入。

JC-PS101USVをMacBookProに接続

このJC-PS101USVの説明書、裏書きにはWindows用と明記され、Macについては記載されていないJC-PS101USVを購入(アマゾン)しました。645円と値段も安いので、もし、マックで使用できなくてもいいのかと。

でも、ネットの情報では、動作保証はないがMacのゲームで利用可能とのこと。
そうであれば、マックOSXのアプリでもキーの割り当てができるのではないかと思い試してみました。
MacOSXにPS2のキーパッドにつないでもそのままでは、一切動作しません。
そこで、
USB Overdrive(下記の参照サイトにリンク先あり)をインストールし、使ってMacOSX10.9でキーの割りあてが出来ました。設定後、コピペが便利です。
矢印キーには、スクロールを割り当てました。これで、マウスを操作する右手で、コピペができます。

MacBook ProはUSBポートが2つなので、拡張ポートを使用しています。スキャナは拡張ポートでは利用できないので、本体の1つのUSBポートは必ず開けておくようにしています。
やっぱりUSBポートは標準で3つは必要だと感じます。ブルートゥースは反応が鈍かったり、スリープからの復帰に数秒時間かかります。

USB Overdriveの設定

シャアウェア20ドルです。継続して使用するときは支払う予定です。

設定は、まず、全部のアプリで共通して使用するとして、

デフォルトでは、△、○、☓、□のボタン1−4と上下左右のX,Yのup,downです。追加もできるようですが、試していません。
画像
USB_Overdrive

画像例は
ボタン1である三角ボタンに、アップルキー(コマンドキー)+cキーでコピーの設定です。
同じように他のボタンや矢印キーを設定します。

・参照サイト

USB Overdrive | Mac 厳選おすすめアプリ
>こちらにマックでPS2キーパッドの割り当てが可能なユーティリティのダウンロード先が記載されています。