MarketSpeed」タグアーカイブ

MarketSpeed 自動ログイン Windows10 VBA

環境;Windows10,VBA
WindowsのMarketSpeedを便利にする。
スクリプト実行でログインまでを自動処理
いちいちパスワードを入力する手間を省く。
あくまでも利用者が限定されている前提。

Macの場合はAutomatorを使った Macはこちら

詳しくは参考サイトにて
なおスクリプトの実行の際は
システム環境設定のセキュリティで、許可が必要

<スクリプト例>IDはMarketSpeed側に設定済。パスワードのみ入力
テキストファイルの拡張子をvbsにする。そしてそのファイルをダブルクリックすれば処理が始まる。
注意点
SJISで保存すること
アプリの絶対パスを確認する

 

参考

【Automator】アプリを起動してパスワードを自動入力する
https://kinopy-techhack.hateblo.jp/entry/180308

システム環境設定のセキュリティで、許可
https://www.dev-dev.net/entry/2019/08/25/091633

以下の内容をテキスト化して拡張子をVBAにする

'マーケットスピードの起動
Set WshShell = CreateObject("WScript.Shell")
WshShell.CurrentDirectory = "C:\Program Files (x86)\MarketSpeed\MarketSpeed"
WshShell.Exec("C:\Program Files (x86)\MarketSpeed\MarketSpeed\MarketSpeed.exe")
'マーケットスピードの最大化
WshShell.CurrentDirectory = "C:\Program Files (x86)\MarketSpeed\MarketSpeed"
Set objMS = WshShell.Exec("C:\Program Files (x86)\MarketSpeed\MarketSpeed\MarketSpeed.exe")
WshShell.AppActivate(objMS.ProcessID)
WScript.Sleep(1000)
WshShell.SendKeys("% X")
WScript.Sleep(1000)


'マーケットスピードのアクティブ化
WshShell.AppActivate("Market Speed Ver16.93")     
WScript.Sleep(1000)
'マーケットスピードの自動ログイン
MS_WINDOW_TITLE = "Market Speed Ver16.93"
MS_WINDOW_LOGIN_TITLE = "Market Speed - ログイン"

ret = WshShell.AppActivate(MS_WINDOW_TITLE)
WScript.Sleep(1000)
'2.マケスピのログインパスワードを編集します。

WshShell.SendKeys("{F7}")'環境設定でF7(他のファンクションでもOK)に総合サマリを登録しておく必要がある
WshShell.SendKeys("{ENTER}")'enterでログインWindowが表示されるのでログインボタンをクリックしなくてよい

'マーケットスピードのパスワード入力 IDはMarketSpeedに事前に登録するので再入力はない
WshShell.SendKeys("PASS")
WScript.Sleep(1000)
WshShell.SendKeys("{ENTER}")
WScript.Sleep(1000)

WshShell.Exec("C:\Program Files (x86)\MarketSpeed\MarketSpeed\RSS.exe")

 

MarketSpeed 自動ログイン Mac Automator

環境;Mac Big Sur,Automator (LaunchPadの「その他」)

MacのMarketSpeedを便利にする。

スクリプト実行でログインまでを自動処理

いちいちパスワードを入力する手間を省く。

あくまでも利用者が限定されている前提。

AutomatorはLaunchPadの「その他」の中にある。

新規スクリプトは新規からアプリケーションを選択する。

詳しくは参考サイトにて

なおスクリプトの実行の際は

システム環境設定のセキュリティで、許可が必要

<スクリプト例>IDはMarketSpeed側に設定済。パスワードのみ入力

tell application "/Applications/MARKETSPEED.app"
  activate
  tell application "System Events"
    tell application process "MARKETSPEED"
      delay 2
      keystroke "Y" #passwordを1文字ずつ入力する
      keystroke "M"
      keystroke "2"
      keystroke tab #//入力欄から決定ボタンまで移動する為のtabキー
      key code 76 #//Enter
      
    end tell
  end tell
end tell

 

参考

【Automator】アプリを起動してパスワードを自動入力する

https://kinopy-techhack.hateblo.jp/entry/180308

システム環境設定のセキュリティで、許可

https://www.dev-dev.net/entry/2019/08/25/091633