上のメニューへ  
 
前へ | 次へ ▲Top

漫画家を目指す若き青年 アオイホノオ 6巻 島本和彦

感想ネタバレ
・感想
 6巻が紹介されたページを見たときに、あだち充ネタや高橋留美子ネタがあったので、ときわ荘のような有名になった漫画家との関係を描いたストーリーかと思って読んでみた。
 作者の若いときの、無駄に熱く、ばかばかしいほど自分勝手な妄想を描いた日常の生活漫画だった。


 他人の架空の学生時代のお話であるのに、自分の若いときの学生の時の平坦で変化のない生活や苦い青春を思い出す。

 よかった思い出よりも苦いというか酸っぱい方の記憶が思い出されて、気落ちする。

 学生の時代は、様々な経験が少なく、不思議と自分を救うためのいいわけを考えたもの。
 そういった自分の殻の中に閉じこもった思想、思考が自分を救うときもあれば、考えが浅くうまくいかない。  どうして、あのとき、もっとおおらかに、自由に、楽に考えなかったのかなぁを思う。思い出したくない時代の記憶である。

<ネタバレ>
 手塚治虫もその絵のうまさに嫉妬したといわれる「アキラ」の著者、大友克洋ネタが登場。
 背景が、緻密で精巧で正確で、まるで写真のように描かれている。 この漫画を読んだホノオは、こんなに描いて大変だろうな、もっと楽をしろよ、と思っている。
 そして、こんなに緻密に描いていたのでは、週刊は無理だとも言い放つ。 しかし、ホノオと友人も、アキラが大ヒットするとはみじんにも思わなかった。 以上

関連マンガ感想リンク


マンガコミックの感想一覧
少年ジャンプ ワンピース61巻 感想、強くなった麦わら海賊団。2011年2月発売
少年ジャンプ ワンピース62巻 魚人島に着いたルフィとネプチューン王たち、ネタバレあり。2011年5月発売

少年ジャンプ narutoナルト55巻 大戦
少年ジャンプ narutoナルト56巻 金角銀角、英雄伝説 
こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所 170巻 部長の家に泊まろう、他
こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 未来に継ぐ者、他
こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 世界一の下町タワー、他
伊賀の影丸 1巻 半蔵暗殺帳の巻
伊賀の影丸 10巻 土蜘蛛五人衆
伊賀の影丸 11巻 地獄谷金山






---(^_^)----
▲Topに戻る



 



パック旅行なあ

高速バス予約4000円

広告
.
  



   

関連リンク:○

copyright(C)2011- enjoygoodtown.com all rights reserved.