少年ジャンプ ドラゴンボール38巻感想 魔導師バビディ登場

少年ジャンプ ドラゴンボール38巻

あらすじ

 極悪な魔導師ビビディの息子バビディを倒すために、界王神でありながら、人間界の地球の天下一武道会に出場した界王神様。

敵の所在を突き止めるために、わざと孫悟飯(孫悟空の息子)にスーパーサイヤ人になってもらい、手下にエネルギーを奪わせる。

そして、手下が、そのエネルギーを持って、バビディのところにむかうのをあとをつける。

界王神とともに、危険な敵を倒すために一緒に行動する孫悟空たち。

うばったエネルギーは、魔人ブゥの復活のためのエネルギーとなる。

バビディのところに到着した界王神と孫悟空。しばらくバビディの様子をうかがう。

しかし、バビディは、界王神たちが手下のあとをつけることをすでに知っていた。

ブウを復活させるために純粋なエネルギーが必要である。
そのために、孫悟空たちをわざとおびき寄せようとする。
 悪魔界の王ダーブラによって、石にさせられたクリリンとピッコロ。
彼らを助けるには、ダーブラを倒すしかないことを教えられる。
 バビディの策略にかかりながらも、戦闘民族の血が騒ぐ孫悟空たち。

一方、天下一武道会では、女性サイボーグの18号と、自称世界一にもおもえるサタンが対戦。

 圧倒的パワーの18号だが、金銭取引によって、サタンを勝たせる。

また、孫悟空たちの話に戻って、

ベジータは、孫悟空と戦い、孫悟空に勝つことを目標にしている。
しかし、孫悟空がなかなか応じてくれずいらだちを隠せない。

その邪悪な心をバビディが利用する。

ベジータと孫悟空が戦うことによって、ブウの復活エネルギーが一気にたまる。

感想

神様の上に界王がいてさらに界王神がいるという設定もすごいし、キャラクターの名前が、ビビディ、バビディ、ブウとわかり易い名前もすごい。鳥山明は天才だ。

関連リンク

ドラゴンボール34巻,悟空を越えた戦士,感想ネタバレ
ドラゴンボール36巻,感想ネタバレ
ドラゴンボール39巻感想ネタバレ、復活の魔人ブウ
ワンピース74巻、感想ネタバレワンピース74巻、感想ネタバレ、ウソップの活躍、SOP作戦続行中