少年ジャンプ ドラゴンボール42巻 感想ネタバレ、最終巻 バイバイ ドラゴンワールド

ドラゴンボール42巻の感想ネタバレ

English version
Comment of Dragon Ball Volume 42(Japanese comic) Akira Toriyama

あらすじ

孫悟飯とも合体したブウ。
ピッコロとも合体したので、賢くなったブウである。

ブウの圧倒的パワーと知能に、あせる孫悟空は、界王神のおじいちゃんにもらったイヤリングを使って、ベジータと合体の提案をする。
しかし、いやがるベジータ。でも応じるしかなく、孫悟空とベジータは合体する。

合体した孫悟空は、魔人ブウをたやすく圧倒するパワーを持つようになった。
この状態で、いつでも勝てるが、魔人ブウに取り込まれた仲間を救いたい。

そして、わざと油断し、魔人ブウに取り込まれたピッコロたちを助け出す。
魔人ブウの体内に入り込むと、合体が解除され、また、孫悟空とベジータの二人に戻る。
しかし、魔人ブウに取り込まれた者の中には、太った少々おとぼけの性格のサタンを好きなブウもいた。

 この太った方のブウを魔人ブウから取り除くと、なんと、より極悪な魔人ブウに変身してしまった。

 再度、合体するように界王神が命令するが、サイヤ人の二人は、合体せずに戦う決意でいる。

スーパーサイヤ人3で戦う孫悟空。

魔人ブウの強さは、圧倒的で、スーパーサイヤ人3の孫悟空でもなかなか倒せそうにない。

唯一の方法は、元気玉。
元気玉で、エネルギーをためて、魔人ブウに投げつける。
しかし、孫悟空の体力も底をつきかけており、魔人ブウを倒せるほどのエネルギーが残っていない。

また、地球での協力者も少なく、元気玉も大きくならない。

そこで、サタンが、地球人に呼びかけると、一気に協力者が集まり、元気玉が大きくなる。

元気玉で倒された魔人ブウ。
再び平和が訪れた。
その後、
孫悟飯は、ビーデルと結婚し、女の子のパンが生まれた。

孫悟空は、パンを特訓する。
そして、天下一武道会に、強いやつが出場することを察知し、孫悟空も出場することを決める。

天下一武道会で、悪の魔人ブウの生まれ変わりと思われる少年と戦い、わくわくする孫悟空。

ブウの生まれ変わりの少年を鍛えるために、少年の家に行って修行をしようと提案する。
そして、ブウの生まれ変わりの少年が強くなったら、孫悟空自身が戦いたいつもり。
いつまでも、戦うことが好きな戦闘民族サイヤ人の血を引く孫悟空であった。
以上

感想

まだまだ、ドラゴンボールは連載が続くのかと思いましたが、まさか修行をしようと旅に出て終わるとは思いませんでした。もし仮に、ドラゴンボールが続くならその後はどうとでもできそうな終わり方でした。

関連リンク

ドラゴンボール34巻,悟空を越えた戦士,感想ネタバレ
ドラゴンボール36巻,感想ネタバレ
ドラゴンボール38巻,感想ネタバレ
ドラゴンボール39巻,感想ネタバレ
ドラゴンボール41巻,感想ネタバレ
ワンピース74巻、感想ネタバレワンピース74巻、感想ネタバレ、ウソップの活躍、SOP作戦続行中