上のメニューへ  
 
|  ▲Top

JAPAN ninja master, He is KAGEMARU. 伊賀の影丸 10巻土蜘蛛五人衆 秋田文庫版

伊賀の影丸

8巻「邪鬼秘帳」に掲載された土蜘蛛党の残党が影丸に恨みを晴らすために、戦いを挑む。
土蜘蛛党の残党が、服部半蔵屋敷にいる影丸に挑戦状を突きつけた。 土蜘蛛党の残党、いわゆる土蜘蛛五人衆の忍者達。 土蜘蛛党の掟により、仲間を倒した相手を倒す。

伊賀忍者の頭領服部半蔵は、部下のために、影丸を守るように、他の忍者に命令する。 しかし、土蜘蛛五人衆の腕は、お庭番程度の腕では歯が立たなかった。 影丸は、半蔵に、犠牲者が増えるより、自分が土蜘蛛五人衆と戦うと提言する。 しかし、半蔵にもメンツがあり、影丸一人を犠牲にすることはできない。

そこで、影丸は、自分一人で、敵を倒そうとする。 しかし、警護をする味方があとをつけてくるので、土蜘蛛五人衆は影丸に手が出せないでいるため、影丸の行動が意味をなさない。 影丸は、警護をしてくれる味方に、自分にかまわないよう伝えるが、逆に励まされる。

一体感の増した影丸達だった。 影丸が部屋に戻ると、天井から血がしたたり落ちてきた。 あわてて天井裏に行くとネズミが一匹手裏剣で殺されていた。

土蜘蛛党の仕業と見た影丸は、屋敷から逃げる土蜘蛛党の全身黒ずくめの男が屋敷からでてくるのを仲間に知らせずに、隠れて待つ。 案の定、土蜘蛛党の一人が屋敷から現れた。 影丸と黒ずくめの男が戦う。 黒ずくめの男は、影丸のこの葉隠れの術を知っており、動きも素早い。 影丸も苦戦する。

この戦いで、影丸を警護していた仲間も様子を見に来る。 頑鉄が、影丸と黒ずくめの男が戦っている場所にやってくる。 黒ずくめの男が突っ立っているのを発見し、襲いかかると、手裏剣が降ってきた。

頑鉄は、体に鎧を着込んでいるので、手裏剣をものともしない。 黒ずくめの男が逃げていくのをあとをつける頑鉄。 黒ずくめの男が、逃げるのをあきらめ、立っていた。 そう頑鉄は、思った。 しかし、立っていた男は、操り人形のように、からだにひもがくくりつけられていた。 頑鉄は、はめられた。そう思って、周りをうかがうと、操り人形と思っていた人形は、人形ではなく、人形のように見せかけていただけだった。

頑鉄は、黒ずくめの男に襲われて倒される。

今度は、土蜘蛛党の左京が大雨の中、服部半蔵屋敷に現れる。 左京は、毒を塗った釣り針を仕掛け、善鬼と源太郎をおびき寄せる。 しかし、毒に強い源太郎に、毒の罠は効かない。 罠が無駄だと知った左京は、大凧に乗って、その場を去ろうとした。 善鬼は、凧に向けて、刀を投げつける。凧に刺さる刀。 そのとき、落雷が凧の刀に落ちて、左京は感電し、丸焦げとなった。 左京が、半蔵屋敷に現れたのは、実は陽動作戦だった。 左京が影丸の仲間をおびき寄せている間に、勘助が影丸を倒すための作戦に行動を遷していた。 影丸は、部屋の中にいた。

そこに、土蜘蛛党の声がするが姿が見えない。 土蜘蛛党の勘助は、粉の薬を空気中にまき、相手を幻覚に陥れる。 影丸は、術中にはまることをさけるために、刀で、自分の太ももを刺して、敵の術にはまらないようにした。 影丸は、敵を追いかけるが、屋敷内で見失った。 まだ、屋敷の中に敵が潜んでいると思われるが、探せず見つからない。 なぜ、敵が見つからないのか?

影丸は、屋敷の敷地内のある部分にだけ、糸をはりめぐらせ、敵の動きをつかんだ。 敵は、屋敷内の味方の墓に潜んでいた。さすがに、墓を暴いて敵を探そうとしない心理を突いた敵の作戦であった。 影丸は、槍で、味方の墓を突きつけて、勘助を倒した。

土蜘蛛党は残り二人、猿彦と黒ずくめの男が残った。 猿彦と黒ずくめの男は、最後の決戦に挑む。 猿彦が半蔵屋敷にいる影丸の護衛を揺動して、黒ずくめの男が影丸にとどめ指す計画だった。 猿彦が、ひょうたんの中の水を口に含み霧状に吹き出す。すると周囲が霧が立ちこめた。 猿彦を発見した服部半蔵屋敷の影丸の護衛達。

猿彦は陽動作戦のためにいったん半蔵屋敷を離れ、影丸の護衛達をおびき出す。 そして、猿彦は、今度は、油を口に含み霧状にして吹きだし、火を放つ。 霧状の油は、火に包まれて、周囲を火の海にした。

前回も同様にして、伊賀忍者を倒した猿彦だった。 しかし、今回は違った。 伊賀忍者は、石綿を織り込んだ服装をしていたので、火を通さず、周囲が火の海でも問題なかった。

術を封じられた猿彦は、影丸と一対一の戦いに挑み破れた。 一方、黒ずくめの男は、半蔵屋敷にいると思った影丸を探すがいない。 ここで、罠に気づき、猿彦の無惨な姿を見て、より復讐の炎を燃やす。 影丸と黒ずくめの男の一騎打ちとなった。 約束の場所に現れた影丸と黒ずくめの男。

黒ずくめの男の術にかからぬよう、相手の目を見ないようにして戦う影丸。 黒ずくめの男は、約束の場所に罠を仕掛けていたが、影丸の火遁の術によって罠がばれてしまう。 そして、わざと罠にかかったふりをして影丸をおびき寄せるが、影丸の俊敏な動きにはかなわず、黒ずくめの男は、敗れてしまう。 影丸は、土蜘蛛五人衆に勝利した。

しかし、自分の任務によって他人の恨みを買ったことや、自分のために仲間の命を落とさなければならない無念さが心を痛め、勝利に酔いしれる気がしなかった。 以上 関連マンガ感想リンク
マンガコミックの感想一覧
少年ジャンプ ワンピース61巻 感想、強くなった麦わら海賊団。2011年2月発売
少年ジャンプ ワンピース62巻 魚人島に着いたルフィとネプチューン王たち、ネタバレあり。2011年5月発売
こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所 170巻 部長の家に泊まろう、他
こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所 171巻 未来に継ぐ者、他
こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所 174巻 世界一の下町タワー、他
少年ジャンプ narutoナルト56巻 金角銀角、英雄伝説 
拳児 20巻
拳児 21巻 李氏八極拳の創始者、神槍李書文の物語、絶招・猛虎硬爬山もうここうはざん






---(^_^)----
▲Topに戻る



 

パック旅行なあ

高速バス予約4000円

広告
.
  

関連リンク:○

copyright(C)2011- enjoygoodtown.com all rights reserved.