のだめカンタービレ感想 23巻 講談社

のだめカンタービレ感想 23巻 講談社

 のだめを心配し、仕事が手につかない千秋。
そこへ、千秋の嫌いな父親が、偶然やってきて、二人で、のだめについて話す。

のだめは、ひょっこりパリに帰ってきた。

のだめは、シュトレーゼマントの共演でのピアノ演奏がすばらしすぎて、もうこれ以上の演奏はできないと思っていた。

 そして、早く満足して、終わらせたがっていた。

しかし、パリに帰ってきて、寮のみんなや子供達と接しているうちに気持ちが変わってきた。 さらに、千秋との演奏によって、千秋とも仲直りできた。