エアートレード1/20、現物2勝、日経平均株価、前場リバウンド

エアートレード現物2勝、日経平均株価、前場リバウンド

日経平均株価は、前場リバウンドしたが動きが上下に激しく動いた。売りたい側と押し目買い側がそれぞれ交互に入っている。

日経平均株価が上昇しているときは、すんなり個別銘柄の株価も上昇するのでデイトレしやすい。やはり日経平均株価が上がっているときでないと勝てない。

リバウンドしたときの研究

地合いが弱いときは、リバウンドしたときの1回目の山は買わない。すぐに売られるから。

落ちてくるナイフの陰線と陽線の組み合わせ、リバウンドしたときの陰線の下ヒゲ、陽線の下ヒゲでリバウンドしたときの参考

下落中に、陰線がでて陽線がでるとリバウンドの合図。しかし、陽線が上髭でその次のローソクが陰線でしかも終値が、前回の陽線よりも下なのでまだ下落とわかる。

そして、長い下ヒゲの組み合わせ、陰線と陽線で下げが止まったことがわかる

エアー現物2勝。金額は少ないが地道に練習する