2021年分、株の確定申告の作成メモ、2022年提出

2021年分確定申告作成メモ、 2020年分はこちら

また確定申告の季節になった。2022年2月に提出予定。2022年2月20日(日曜日)の夜に取り掛かった。面倒なのでなかなか作業しようと思わない。

特定口座年間取引報告書を集める

楽天証券を見ると
「納税者の利便性向上を図る観点から、2019年4月1日より確定申告時に特定口座年間取引報告書、支払通知書等の添付が不要となりました。」

と記載されていたけど、住民税のときに必要だったし、マイナスがあるのでPDFでダウンロードした。

マネックス証券、特定口座年間取引報告書の表示

MY PAGE>保有残高・口座管理>電子交付 書面検索>
電子交付書面一覧にて行う。
A4縦

岩井コスモ証券

(間違って似たようなサービスにログインしようとして何度も失敗しているうちに、違うサービスだと気づいた)

確定申告作成

国税庁 確定申告書等作成コーナー

https://www.keisan.nta.go.jp/kyoutu/ky/sm/top#bsctrl

 

実際の入力中のメモ

最初の質問

・給与以外に申告する収入はありますか? はい

・税務署から青色申告の承認を受けていますか? いいえ

・税務署から予定納税額の通知を受けていますか? いいえ

次へ

株式等の譲渡所得等の入力、金額は伏せている
昨年2021年分を証券会社のHPから電子文書PDFとしてダウンロードした。

1マネックス証券
源泉徴収税額:4hjgc円 金額は伏せている
株式等譲渡所得割額:円1efid(マネックスで払った住民税)
マネックス証券のPDFを見ながらすすめる

2楽天証券
源泉徴収税額 0円
株式等譲渡所得割額 0円
楽天証券のPDFを見ながらすすめる
マイナスだけなので、マネックス証券と
入力が異なる。
配当は0円
で入力
「現在、配当所得の課税方法は、総合課税 です」
となっているが、理解できない。
0円だからどっちでも良いと思った

3コスモ証券
マイナスなので、楽天証券と同じように入力

・迷ったところ

総合課税か分離課税について去年どうしたかを確認してみる。

>>わかった。前回は分離課税にしている。
>>間違いところは分離課税だった
>>なお、配当なしの場合は、選択しなくてもよいし、そもそもが0円なので、総合でも分離でもどっちでも良さそう。結局分離課税にした。

「収入金額・所得金額の入力」ページの
「株式等の譲渡所得等」について訂正するところから、いまここ、

「申告する上場株式等の配当等がない場合は選択不要」
「申告する上場株式等の配当等がある場合は、「総合課税」又は「申告分離課税」を選択してください。」

ということは、選択しなくてもよい。
でも「申告分離課税」にしておいた。
結論として「上場株式等の配当等がない」のでどっちでもよさそう

還付される金額は、 4hjgc 円です。
マネックス証券で払った税金分が戻ってくる

「翌年以後に繰り越される損失の金額」
4jajbj円
これを2023年(2022年分)に繰越損失すればよい。

・住民税等入力で困惑した

ダイアログで、「住民税で申告不要」を選択する場合はキャンセルを押して、「住民税・事業税に関する事項」ボタンをクリックして、
「特定配当等・特定株式等譲渡所得の全部について、住民税で申告不要としますか?」の質問で「はい」を選択する
>去年どうしたかを確認する。
キャンセルして、住民税を申告不要にする。
「はい」にしたら、アラートがでて、譲渡損益の繰越ができないらしいので、
「いいえ」に変えたけどよかったかどうかを調べて

>>去年を見たら何も入力せずに、次へ移動している。
ナノで、入力内容をクリアにした。
しかし、
非上場株式の小学配当等の金額がありますか?
いいえ

「特定配当等・特定株式等譲渡所得の全部について、住民税で申告不要としますか?」
いいえはそのままリセットできなかった。
特定配当は0円なので、申告する金額はないため、このまま特に問題はないと思うんで
先に進むことにした。

PDFとして出力しておしまい。

内容を見て確認した。良さそう。
「住民税で申告不要としますか?」についてはこのPDFには記載は特にないので、配当0円なので問題なさそう。

国税庁のHPの作業はここまで。何度か途中でセーブして休憩して再開した。

後は、税務署に郵送する。A4サイズで送る。

次は、市民税・県民税申告書

市民税・県民税申告書 市役所のHPからダウンロードできる
なお今回は、マイナスが多いため、いわゆる利益無しで、マイナス収支のため市民税無し

去年2種類を郵送した。今年も同じように2種類を作成。黄色と今回は緑(去年は紫だった)

去年はプラス収支だった。いわゆる損切りをほとんどしなかったから。

宮崎市・県民税の申告・関連書類
https://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/life/tax/city_prefectural/1531.html

送付先:〒880-8505 宮崎県宮崎市橘通西1丁目1番1号 宮崎市市民税課

株式等譲渡所得割額:1efid円(マネックスで払った住民税)
これを黄色が目印の市民税・県民税申告書に記載する。(右端のところ、去年は1f gbc円だった)

来年は、マイナスを繰越損失として使えるので、もし仮に大きく勝っても消化できるかもしれない。それを期待する

A4サイズ封筒を使った。書類が多すぎて三つ折りできなかった。

印刷、ネットプリント(アイフォンアプリがインストールされている前提)

自宅にプリンターが無いので、711のネットプリントサービスを使う。(ID,メールアドレス、パスワードが必要。ID,パスワードは忘れてもメールアドレスに送ってくれる)そして、通知カード(マイナンバーカード持ってない)の裏表、免許証のコピーを取る。 PDF分を含めて料金は約800円ほどかかった。

https://www.printing.ne.jp/

PCの場合、

ネットプリントにログインして、ファイルをアップロードする。各種登録して、番号を控える。

711でプリントする

 

アイフォンを使用する場合、

アイフォン側にPDFをダウンロードしていない状態のとき

準備:PC(Mac)側:グーグルドライブにファイルをアップロードする。

アイフォンのグーグルドライブを開き、アップロードしたPDFを開く

グーグルドライブの右上に「・・・」みたいなアイコンがあるのでそれをクリックするとメニューが一覧表示されて、その中の「アプリで開く」を選択する。

下からメニューが表示されるので、その中からネットプリントを選択する。

あとはネットプリントの指示に従う。表示される個別番号をメモったほうが早い(アイフォンを持っていけばいいけど忘れたときにメモで入力できる。

>セブンイレブンに行く。プリンターからネットプリントを選択する。後は指示に従う。小銭を忘れないこと。

番号は数字のみがよい。英数字にすると、プリンターのモニターに入力が面倒になる。

カラー出力は割高なので、モノクロでよい資料はできるだけモノクロで出力する

・郵送

2箇所、税務署と市民税課 それぞれA4封筒を使った。書類が厚すぎて三つ折りできなかった。定形外郵便物A4サイズで140円(郵便局で聞いた)、もう一つ市民税課向けは量が多かったので多めの切手約180円(郵便局で確認せず)を貼った。