【2022年11月】の株の売買履歴、マイナス12万5千800円

7月の売買履歴

8月の売買履歴     … 9月の売買履歴

10月の売買履歴

注意:月末30日、31日はたいてい下落する。月末は大口投資家、機関投資家が銘柄整理のために売買が入るなど、他に理由もなく下落するが、翌月1日は上昇するから不思議。もちろん例外もあるので下落待ちや上昇期待をしているとたいてい失敗する。

米CPIの発表で、数値が前月よりも良いと株価は下落する。CPIの数値を見てFRBがインフレーションが進行すると判断して、金利を上げてくる。なので、CPIの数値が悪いほうが、2022年の株価にとってはよい材料となる。

FOMC開催日程

FOMC開催前後は、たいてい下落する。それは利上げ幅がどれくらいになるか噂が広がり不安が増大して、売りが多くなるから。なのでFOMC開催前後は取引をしない。なお、FOMC直後に急上昇する場合もあれば、上昇後下落する場合、下落して数日後上昇する場合があり、ほぼ予想はできない。

https://info.monex.co.jp/us-stock/basic-guide/knowledge/schedule2022.html
1回 1/25,26
2回 3/15,16
3回 5/3,4
4回 6/14,15
5回 7/26,27
6回 9/20,21
7回 11/1,2
8回 12/13,14

11月の株の売買履歴 マイナス 12万5千800円(税引前)12月1,2分も含む

【株週報】株の売買週報11/4、勝敗、1万1千900円、日経平均株価は冴えない、場中決算で稼ぐ

【株週報】株の売買週報11/11、勝敗、マイナス3万8千520円、日経平均株価はCPI、デイトレ失敗、損切りで3万負けた

【株週報】株の売買週報11/18、勝敗、マイナス7万1千500円、1518三井松島損切り8月26日デイトレで損切りできなくて現引きした三井松(ナンピンした)を損切りした。でもその後上昇してたという残念な結果だが、いかに損切りを早くすればよかったのか教訓にしたい。

【株週報】株の売買週報11/25、今週も負けたマイナス3万830円、マイクロ波ストップ安
今週も負けた。理由は、運が悪くマイクロ波のストップ安に捕まったこと。これが一番大きい。損切りラインをしっかり設定することが必要。

【株週報】株の売買週報11/28〜12/2、マイナス2万3千850円、三菱重工損切り
今週も負けた。今月も負けた。しかし、徐々に勝てるチャートがわかってきたのでこれから少しずつ取り返す。ただ練習が必要なので、12月も負けは多いかもしれない。ここが正念場なんだろう