【2022年12月】の株の売買履歴、マイナス2万8千540円

7月の売買履歴

8月の売買履歴     … 9月の売買履歴

10月の売買履歴    ___11月の売買履歴

注意:月末30日、31日はたいてい下落する。月末は大口投資家、機関投資家が銘柄整理のために売買が入るなど、他に理由もなく下落するが、翌月1日は上昇するから不思議。もちろん例外もあるので下落待ちや上昇期待をしているとたいてい失敗する。

米CPIの発表で、数値が前月よりも良いと株価は下落する。CPIの数値を見てFRBがインフレーションが進行すると判断して、金利を上げてくる。なので、CPIの数値が悪いほうが、2022年の株価にとってはよい材料となる。

FOMC 8回 12/13,14

12月の株の売買履歴 マイナス1万9千540円訂正 マイナス2万8千540円

【株週報】株の売買週報12/9、マイナス9千440円こんなときは何もしない

>損益を間違ったと思って修正したら修正する必要なくてもとに戻した。(うっかり0円のところに合計を入れてしまい、再度集計したから計算が合っていなかった。最初で正しい)

【株週報】株の売買週報12/16、マイナス9千900円三菱重工を損切り
三菱重工は損切り後に5670円年初来高値更新(だと思った)した。デイトレはなし。デイトレはまだ勝てない。下手トレーダーはデイトレしないほうが負けない。

【株週報】株の売買週報12/23、マイナス1千300円日銀の金融政策長期金利上げで円高・株安
日銀は株式市場の動向など気にしていないし、住宅ローン金利による影響すら気にもとめていない。事前の金利上昇に関わらず、日銀は、金利を上げたことを否定している。今週はできるだけデイトレをしないようにした。無理にデイトレしない。デイトレで負けなければマイナスはない。

【株週報】株の売買週報12/30、プラス1100円衆議院解散はいつ