月一覧」カテゴリーアーカイブ

2022年3月の株の売買履歴、エアートレード履歴

先月末にロシアがウクライナへ侵攻した。予想では、ロシアがウクライナへ侵攻することはないと誰もが思っていた。プーチン大統領は独断で侵攻を決めた。世界がロシアを敵とみなし、経済制裁、金融制裁を実施。また企業もロシア製品を排除したり、ディズニー、ソニー・ピクチャーズは、ロシアでの映画公開を中止した。またアップルはロシアでアップル製品の販売を中止した、ネット販売も含む。

日経平均株価の動きは、3/2時点でも非常に難しい。デイトレはほとんど無理。参加しようにも買った途端に日経平均株価が急落するなど動きが読めない。今月いくつか買ったのは戦争で売られすぎている点と3月の権利確定の買いが入ると見込んで安い銘柄で需給のある銘柄を買っただけ。

>追記、2022/04/10

結果としてFOMCの結果を不安視して下落の日経平均株価だった。利上げによって株価が下落するのでFOMCの判断が0.25なのか0.5か、それともタカ派色がより強く0.75も考えられる。不安材料があって下落。

2月のエアートレードはこちら

4月の売買履歴はこちら

2022年3月の株の売買履歴

3/1売り JT 利益5000円 (2/28買い)

3/1買い 8591オリックス

3/2売り、8591オリックス利益2600円(3/1買い)

3/2買い、8591オリックス

3/3売り、8591オリックス利益2300円(3/2買い)、損切り住石ホールディングスマイナス約30万円

3/4買い、ANA、オリックス、4666パーク24

3/10売り、4666パーク24利益6700円

3/11買い、ソーダニッカ

3/15売り ANA利益6200円(3/4買い)

3/16売り、8591オリックス利益3200円(3/4買い)

3/24売り、ソーダニッカ利益2400円(3/11買い)

3/25売り、JT利益3000円

3/31買い、1719安藤ハザマ、ナンピン1929日特建設

エアートレード履歴

3/1 信用売 2敗 ランキングから選んだ

3/2 現物1勝、信用売1敗、ランキングで選んだ

3/3 現物4勝、年初来高値

3/4 現物1勝1敗、年初来高値

3/7 現物1勝5敗

3/8 現物1勝1敗、信用売1勝1敗 2万5千円割れ

3/9 現物1勝4敗

3/10 現物4勝 日経平均株価は1000円上昇

3/11 現物4勝2敗 日経平均株価は約500円安

3/14  現物2勝1敗

3/15 現物2勝2敗、日経平均株価はよこよこ

3/16 なし、買いそびれた

3/17 現物2勝1敗、FOMC後の日経平均株価は大きく上昇

3/18 現物2勝

(3/21祝日)

3/22 親戚の不幸で外出し、PC触れず

3/23 現物1勝1敗

3/24 現物2勝1敗

3/25 現物4敗、日経平均株価ナイアガラの滝、黒田砲

3/31 現物1勝、信用売1敗

2022年2月エアートレード履歴

2022年2月の株トレード履歴

日経平均株価はもみ合い状態。悪材料しかなくて、リアルなトレードはできない状態。1日30分〜1時間で上下変動を繰り返すような相場のときは休むに限る。ただ、好機があれば参加したい。

2月24日買い、4666パーク24 2/25売り利益4900円(手数料、税金考慮せず) ロシアがウクライナに侵攻した当日に、リバウンド上げを狙って買った。いわゆる「戦争が始まったら買え」のアノマリー

2月28日買い、JT ウクライナに工場?があるらしく悪材料として売られすぎ状態だった。2100〜2150円くらいならやすいと思って買った。

2022年2月エアートレード履歴

日経平均株価の動きが鈍いため、デイトレードの成績が悪くなった。よって、日経平均株価が上昇または下落するまでエアートレードで練習する

日付 現物 信用売
勝ち 負け 勝ち 負け
どこから どこから
2/1 1 0 1 1
チェック銘柄 ランキング ランキング
2/2 1 2 0 0
株探 ランキング
2/3 2 0 1 0
決算 決算
2/4 1 0 0 0
ランキングで
2/7 5 1 0 2
決算 決算 ランキングで
2/8 2 1 0 1
決算 ランキングで ランキングで
2/9 1 2 0 1
ランキングで 決算 ランキングで
2/10 1 2 0 0
決算から ランキングから
2/14 0 1 1 0
決算 ランキング
2/15 1 1 1 2
決算から 決算から ランキング ランキング
2/16 1 4 1 1
決算から 決算から ランキング ランキング
2/17 0 0 3 1
ランキング ランキング
2/18 0 1 0 1
ランキング ランキング
2/21 0 1 0 1
ランキング ランキング
2/22 1 0 1 1
前場寄り付き前ランキング 前場寄り付き前ランキング 前場寄り付き前ランキング
2/24 0 3 0 0
前場寄り付き前ランキング(ロシア戦争開始)
2/25 0 1 0 1
ランキング ランキング
2/28 0 1 2 0
ランキング ランキング

2021年12月の株の売買履歴一覧、マクドナルド売り

2021年12月の株の売買履歴一覧

11月の売買履歴

11月24日頃に、コロナウィルスの変異体オミクロンが突如発生して世界的に警戒状態。世界的な株価下落を巻き起こした。デルタ株では市場に与える影響は少なかったはずが、オミクロンについては非常に敏感に動いた結果。航空、旅行株は打撃を受けた。一説には、下落の要因はオミクロンではなく、他にあったのではないかと言われているがそれに該当する情報は今のところない。2021/12/01

・今後の売買方針

月末とSQ、12月はFOMCが終わるまでは売買は控えたほうがよい。日経平均先物がどんな動きをするのか予測がつかない。急激な動きになると売っていいのか買ってもよいのかわからない。

>追記、2021/12/19、また、現在の日経平均はもみ合い状態で上がるとも下がるともわからない。自分予想では、上がる材料がないので、年末年始は下落と思う。このようなもみ合い期間は、休むほうが良いと思った(すでに4つくらい買ったけど)少なくとも日経平均が上昇トレンドになったときに参加するほうが現物のみの取引は成功する。信用売ができれば下落でも参加できる。

・デイトレード 負け続けているので、エアーデイトレ中

現在、2021/12/10 エアーデイトレ中。エアーでも負けることがあるので、今の相場は非常に難しく厳しいと思う。利益を出している人(株ライブチューチューバーたち)は売りで儲かっている。現物だけしか扱えない自分は株価が上がらないことには利益にならない。テスタさんですら今の状況では勝てていないようなので素人があれこれか頑張っても無理な相場である。株式市場はコロナ後に入っているようなので、大きな上昇は見込めそうにない。環境テーマ株が上がりそうな雰囲気だが、実際のところ、環境テーマはエネルギー問題に発展していて、環境を優先するあまり自然化石燃料が高騰して暖房費が値上がりする始末で本末転倒になりかねない。地球を守って人類が死んでは意味がない。CO2を削減し、地球を守りたいのはわかるがそもそも小さな人類が、惑星規模の環境状態を変化させることが可能かも不明と思う。

現時点では、日経平均株価が上昇するのを願いつつ、デイトレの練習を続ける。結局デイトレをすればするほど損が発生している。エアトレでも負けている状態なので、今の市場はとてもむずかしい。

12/1、デイトレ失敗、マイナス8400円

・デイトレード失敗して翌日以降に売り

 

・スイング(約1週間)、短期(1,2ヶ月)、中期(半年)、長期(1年以上)、その他

12/7、買い 5959岡部 株探MACDで選んだ銘柄

12/9,売り、5959岡部 利益600円

12/8、買い、5334日本特殊陶業  全固体電池テーマ

12/16、買い、6989北陸電気工業、年初来高値

12/17、買い、9755応用地質(株)は環境テーマ 、8158ソーダニッカ(株)は自社株買い

12/22、売り、9755応用地質、利益2500円

12/23、売り、6989北陸電気工業マイナス3500円、5334日本特殊陶業マイナス4500円

12/24、売りマクドナルド、利益249950円

12/28,売り、自社株買い8158ソーダニッカ、マイナス400円