配当金、優待狙い銘柄」カテゴリーアーカイブ

配当金、優待狙いで買った銘柄

ヤマダホールディングスはまだ買えない

・優待、配当金狙い

今380ー400円で推移している。以前に比べるととてもお得感があってすぐにでも買いたいし気になるが次のトレンドに変わった(MSCI指数の定期入れ替えで除外されたことで海外の投資家が売った)のでどこが高値か安値かわからない。
以前は高値は550-600円だったが今は 下落トレンドになっていて底値すらわからない。
目標株価480円とかなり低い。

pcや関連商品の需要があった在宅ワークは定着しているが徐々に元の生活に戻るとpcの需要は減ってしまうから売り上げは減
オリンピックは終わったから買い替えもないだろう。
家電、家具、住設等組み合わせた需要が増えればよいが、これから経済が活性化するか不明で
コロナが長引けば、住宅の着工竣工に遅れが生じて余分な費用が発生するかもしれない。

・慌てない

また需給が少ないので慌てることはない
長期保有なのでゆっくり動きを確認する。信用売残が減り、信用買い残が増えた頃からナンピン買いを進めればよい

>追記、2022/05/10

9831ヤマダホールディングス自社株買い

5/9 ヤマダホールディングスは、発行株の約20%相当の自社株買いを発表した

株の売買履歴、売りマクドナルド、利益249950円

長期投資のマクドナルドを売った。12/24日。売った跡に5270円に上昇してしまった。
優待銘柄なので、11月下旬から12月上旬が通常は株価が高い(権利確定日に近くなるほど下落)
はずが、今年は米マクドナルドが日本マクドナルドの株を売り、
そしてクロス売買で信用売り残が多くなっていて、直近の数カ月は株価が低調だった。
なんとか権利確定日の12/28までに上昇しそうな気配だった。

資金が足りなくなったので長期株を売ることにした。11月からじっと待ってた。
もし5000円以下だったら売るのをやめてた。

もしかすると権利落ち日の12/29,30のほうが株価は高くなるかもしれない。

今回は、利益が大きいので税20%と手数料が引いて計算した。
2105→5250円

利益
314500x0.8=251600
251600-1650(マネックス証券手数料)=249,950円(若干税率が違っていて正確ではないかもしれない)

楽天証券は100万円まで無料。

株の売買履歴、JAL買い2393円、2021/11/19

JAL買い

そろそろ底値と思った。2600円以上で売り予定。仮に2200円に落ちても損切りはしないで長期保有とする。国内の感染者は減っているが、欧米は徐々に増加傾向にあって海外旅行に行ける状態ではない。またGOTOの予算が減額されたニュースも株価に影響している。また海外の航空会社も下落中なので海外の投資家が航空株を買っていない。ただ日本は来年からは徐々に旅行や出張が回復基調と予想するので、徐々に株価も上がると予想した。

買い

2393円 終値2388円

大引けまで待つつもりだったけど、上がりそうで買ってしまった。

2400円で大きな抵抗する屋根が発生して、それが買われたところで下落した。

13時以降に長い陰線があってこれが抵抗する屋根が崩れたときの陰線 3分足

 

日足チャート。2400円を割ったので買ってみた。ただ、国内の感染者数は減少けいこうであるが、海外の感染者は、非常に多く日本のJALもつられてこれから下落するかもしれない。しかし、国内は徐々に規制が緩和されて旅行者等が増えると思っているので、しばらく下落してもこのまま保有する。上がるときは一気に上がってしまって順張りできないから落ちてくるナイフでも構わない。