今日の日経平均」カテゴリーアーカイブ

今日の日経平均

2021/11/29、日経平均、予想を裏切る動きばかり

・予想
変異ウィルス「オミクロン」の影響で金曜日に続いて、月曜日も寄り付きから大きく下落するだろう

・実際
前場
一瞬下げたものの大きく金曜日分まで戻る。
まるでオミクロンの影響が小さいかのような動きで株価は上がっていった。(自分予想は下落し続けるはずだったのに)JALですら売られた後は一気に買い戻しの動きがあった。その後下落するわけだが、2100円で買った人は涙目かもしれないが、まだ辛抱すればいずれ上がる。

後場
今度は、下落して始値くらいに落ちた

予想の逆を動いて損切りしたのに、株価は戻ってた。難しい。
しかも明日は月末で下落予想なので、今日明日を含めて新規の買い取引はしない予定
売りは大きく下落するようなら損切りする。

大引け前に反転上昇して終わる。売りと買いが交錯しているようで一貫性がない。

11/26金曜、日経平均、南アフリカの変異ウィルスで大きく下落

11/26金曜、日経平均、

28,751.62  前日比-747.66 (-2.53%)

前日が上昇したこともあり今日下落とは想像もしていなかった。南アフリカの変異ウィルスで大きく下落した。午前中で下げは止まるかと思われたが、後場になっても下げは続いた。仮に下落してもいつものように200円程度下げて横ばいかとおもった。しかし、前日アメリカ市場が感謝祭で休場だったということもあり、非常に敏感に反応したようだった。

日本のコロナ感染者は非常に少なく、遠い南アフリカから感染者が日本に訪問する数は少ないはずだが、欧州では感染者が急拡大しており、ほんのちょっとした変異ウィルスでも株式市場は過剰に反応するようだった。

チェック銘柄はほぼ全部マイナスで、すごく下げたのは100円以上下げたものがあった。安く拾えると思った(買ってない)。来週月曜日は下げた反動で上昇するかもしれない。しかし、現在の日本市場は弱気であるため、積極的に買いに行けなかった。

・寄り付き後に日経平均が下落し続けた。不安になってツイッターや株ユーチューブ動画のライブを確認する。するとみんなも下げ止まらないと動揺していた。(このような下落状況でも売りでか利益を出している人もいた)このときに売りにすべきだったかもしれない。いつもと状況が違うのだから、いままでと同じように見ているだけではいけなかった。

原因は単に、変異ウィルスということであまり気にもとめなかったが、もっと注意すべきだった。しかも、後場も下がると予想できたのに、ただ見ていた。たぶん大丈夫だろうという根拠のない自信があった。

・今後下落するがどう対応するか?

株ユーチューバの動画は、ほとんどが暴落、下落テーマばかりで不安を煽って視聴回数を稼ぐものばかりで、「下がるかもしれないので注意」といった予想も何もないものばかりで見る価値なし。一方の株有名ツイッターは、暴落予想がほとんどない。おそらく、チャンス、売りから入る、といった戦略ができているツワモノばかりだから暴落では騒ぐ必要がないと思っているひとたちばかりかもしれない。

結局、個人投資家は右往左往して慌てふためき怯えるしかない。

 考えられる対応はなにか

1.南アウィルス「オミクロン」が感染がどれくらい驚異なのか

2.不安材料がどれくらいで収束するのか?

上記材料で、今後の対応が分かれる。

まず、1のオミクロンがどれくらいの感染力を持ち、既存のワクチンで対応できるのかどうか?既存のワクチンでも対応できるとわかれば、今まで通りのワクチン接種でよいとわかる。一方で既存ワクチンの効果が低いとなると、欧州はまた感染者が急増してロックダウンが始まる。そうなると原油先物は下落することになる。

2の不安材料によって株価は低迷を続ける。よって1の感染力がわからなければ動きようがない。

対応としては、株価は下落することはあってもほとんどが不安売の下落になるだろう

A最近買った銘柄は、整理できるものは売りにする。市場が安定してから買っても遅くない。上がる銘柄は後でも上がる。場合によっては、数日でまた買い戻しがあるかもしれない。なくてもまた、探せば良い。今は資金を十分減らさないことが大事である。特に、現物しか扱っていない投資家は、下落はチャンスではない。不安の領域だ

B 塩漬けは上がろうが下がろうがいずれ下落時点までは戻る(買った時点までは戻らないけど)ので、放置でOK。

仮に現在の市場が上昇トレンドでイケイケ状態なら、売らずに放置でもよい。なぜなら、すぐに買いが入ってもとの株価に戻るからだ。だが今は、横ばいか下落トレンドのような感じなので売るほうが良いだろうと判断した。

先物は11月26日の夜に動く。まだ状況がつかめず、今後世界の感染者がどうなるかしばらく(約1,2週間)わからないので売りが多いと予想されて下落した。

Nikkei225Index Futures(日付は11/2だけど11/26と11/27)  こっちはすでに2回も下落。11/26夜の先物ミニが下落したのと同じ下落反応をしている。ので月曜日11/29も危ない。

NYダウも大きく下落した。本来ならば、11/26に下落することで、日経平均が下落しそうと予見できたが、今回はダウが休場で予想できなかった。もともと先物は小幅に安いときがあってそれが日常であり11/26の日経平均が大きく下落から始まり更に下落し続けるとは思わなかった。本来なら、いつもと違う下落の長さを異常だと気づく必要があったのに、「いずれ戻るだろう」という甘い期待を持ってしまった。

日経平均2021年9月14日

株の売買履歴、デイトレ、利益2400円、5707 東邦亜鉛、9143 SGホールディングス

・9143 SGホールディングス

株探の注目ニュースの記事で前日9/13に上昇してたので今日も少しは上がると思って期待した。
寄り付き前に指値注文した。
しかし、上昇せず勢いがなく、損切りするつもりで同値で売った。
その後3200円になったがあまり上がっていなかったので判断は良かったと思う

3180円→同値 0円 デイトレ失敗

反省

ニュース(株探の注目ニュースの意味ではない)で上がるだけの話題性の上昇は長続きがしなかった。
次はニュースで上昇した翌日は狙わない。狙うなら当日だ。

・5707 東邦亜鉛

ランキングで選んだ銘柄。前場リバウンド狙いで買ったら上がらず、さらに下の方でナンピンしても上がらなかった。
後場上がると期待して待った。
いつ損切りするか、それとも株価は戻るのかやきもきして不安でしょうがなかった。
上がれ上がれと祈ってる。
約定するまで、家の中をウロウロしてた。
ずっとお菓子食べて待ってた。
我慢と忍耐が重要だ。
毎回同じこと言ってる。

買い
2,936
2,862(ナンピン)
(2899で計算)
↓売り
2,910
2,912

利益2400円

分足

日足

 

・反省

長い陰線が出たので損切りが必要だった
損切りしたくない気持ちはわかるが、下落が強いときは一旦切って仕切り直しをしたほうが早い
デッドクロスに気づいていなかった
株価が中期線(オレンジ)に接近しているから下落と予想できた
更に、長期戦(ブルー)に接近しているから下落と予想できた

上昇トレンドを狙いすぎてしまい、陽線が続きすぎているからそろそろ売られると気づかずに参加した
陽線が続けば「そろそろ利益確定の売り」になると気づかなかった

9月の売買履歴

・日経平均は上昇

日経平均2021年9月14日前場大きく日経平均は上昇し後場はもみ合い状態で強かった。

従来なら、大きく下落して「やっぱり3万円」が壁だとかカブ系ユーチューバーが動画アップしているはずだった。今回は違ってまだ上がるかもと期待をもたせている。もしかして3万1千円や2千円があるかもしれない。結局の所期待すると痛い目に合うし、かと言って弱気でいると損をする。ここが難しい。静観すべきか、買うべきか。