メモ」カテゴリーアーカイブ

情報、気付き、

デイトレスキャメモ、上昇したあとの下落では2つのパターンを予想する

上昇したあとの下落ではA)このまま一気に下落するB)一旦利確して更に上昇が考えられる。よって、仮にAだと思って空売りしたが下落するのに時間がかかるようなら損切りしたほうがよい。そして頭を切り替えて順張りする。

今回損切り失敗だった。自分はAだと思って空売りにエントリーしたが下落せず損切りになった。エントリーしなくても良い場面だったかもしれないが、このときAしか予想できなかったのが失敗の原因だ。ここでBになると思っていたら、エントリーせずにもう少し様子を見たかもしれない。または、一旦下落のタイミングをみて、順張りでエントリーしたかもしれない。

要するにエントリーするときにどのチャートパターンかを予想できるようにする。また損切りラインを決めてからエントリーすること。損切りを株価10円(損失1000円)以内に抑えれば、1日の利益はプラスかゼロにできる。

 

その後の分足チャート。一旦下落して9時半頃まで上昇し、そこから一気に下落したと思ったらまた買いがはいって9時50分か10時頃にようやく下落した。変動のある動きなので、初級者の自分では損切りばかりになっただろう

岸田総理外交予定2023年1月

岸田総理外交予定2023年1月

欧州、北米5か国(フランス、イタリア、イギリス、カナダ)歴訪、2023年1月8日から:イタリアとは新戦闘機開発について打ち合わせ
日米の外務・防衛閣僚による会合、「2プラス2」を2023年1月11日
日米首脳会談 2023年1月13日にワシントンで開催

通常国会を今月23日に召集する方針を固めた。会期は6月21日までの150日間

ウクライナ首都キーウ訪問を検討 政府内に2月中訪問案

2023年5月19-21日に広島で開かれるG7サミット

衆議院選挙は2023年6月以降か?

日経平均株価は10月24、25日で三角保ち合い、25980円が底か、10月26日

三角保ち合い、上は2万9千円で25980円が底か?

以下の図は10月25日の日経平均株価の日足チャート。前回の3角保ち合いは6月〜7月のときに同じように2万7千円を超えてそのまま上昇した。今回は2万7千100円〜2万7千300円を超えるかどうか

そして今日10月26日のチャート

>これから

このまま上を目指せば2万9千円。しかし安易に上がるかは不明。上がるための材料がない。