用語」カテゴリーアーカイブ

【メモ】左翼と右翼の違い

左翼・右翼、Wiki

「右翼は出生や富によって階層を形成する、より貴族的な立場を好み、左翼は利益の平等または機会の平等を求めて闘う。」

右翼とは 、Wiki

「右翼」は社会主義と対立する保守主義反動主義を日本では指した[11]。また、「左翼」が共産主義社会主義をめざす勢力を指すのに対して、右翼は、左翼勢力に反対して自由市場資本主義を擁護するリバタリアニズム[要出典]新自由主義といった勢力や、国家主義民族主義国粋主義を支持する勢力を指す。

右翼とは、一般に、自国や自民族が持っている元来の文化、伝統風習、思想等を重視した政治思想をよぶため[12]、国や時代や立場によっても右翼と左翼の位置付けは異なり、一概に「右翼」と言っても多種多様な主義主張がある。例えば共和主義自由主義は、フランス革命後の議会では王党派との対比で「左翼」と呼ばれたが、19世紀後半からは社会主義との対比で「右翼」と呼ばれる事が多い[要出典]

右翼は簡単にまとめると、国家主義・民族主義を支援する。(国家主義:個人よりも国が一番大事)

軍艦マーチをスピーカーで鳴らして街道を走っているのが右翼で暴力的、左翼が平和的と勘違いしてた。左翼にも日本赤軍のような共産主義の暴力的過激派集団はいる。