銘柄選び、テーマ株」カテゴリーアーカイブ

銘柄選び、テーマ株

今は時合が悪い時だから損切りは早めにして資金を確保する。

今は時合が悪い時だから損切りは早めにして資金を確保する。

去年2020年10月以降くらいに損切りしなくても助かったのは
コロナ復興に対する期待上げがあったからだとやっと気づいた。
今は失敗が多いから地合いを読む必要がある。

図は、日経平均株価の週足2019年1月から2021年11月19日までを表示。2020年の初頭からの1年間の復興の勢いがすごい。この時期はテーマ株を狙っていけば押し目買いで利益が増えていた。

上昇率が高いということは、アゲアゲムードがあるので、押し目買いが強い。そして2021年5月くらいから横ばいになると下落しても押し目買いが少ないので上がる銘柄しか上がっていかないので、利益が減る傾向になる。2020年で儲かったカブ系ユーチューバーが多いが今年は少ないことからも現在の株価の動きは横ばいで動きが鈍いことがわかる

そして岸田政権は、増税を予定している。また参議院選挙で自民党が議席を減らせばその責任を
岸田首相が取らされると予想でき、その場合政局の噂が出てきて、株価に影響を及ぼすかもしれない。
海外の投資家は、短命政権を嫌う傾向がある。自民党が勝つことに変わりはないが首相がコロコロ変わるようでは安心して日本株を買っていられないらしい。

そうなると選挙テーマ株を狙っておくのも良いかもしれない。

 

6937古河電池、いつ売買すればよいのか検討中、2021/11/18

6937古河電池

・板情報

2021/11/30 寄り付き前は売りが多いが前場は上昇した。後場はまたオミクロンで大きく下落した

2021/11/25

2021/11/24

2021/11/22 月曜日

2021/11/19、金曜日 終値1616円

Overの売りが多いので来週も下落かもしれない。反発はあるのでどこかで反転するだろう

2021/11/18 終値1688円

・日足チャート

2021/11/25

2021/11/18

2702マクドナルド株いつ売買すればよいか、株価チャート、板情報2021年

2702マクドナルド株をいつ売買すればよいか調査中

2021年のマクドナルドの株価の動きを見ながら、随時気が向いたときに更新中

市場の動き、株価チャートの特徴

2019年ごろから拡大し始めたコロナウィルス感染症により世界的に政治、経済等に影響が及ぼし始めた。世界規模で人の移動が制限され、旅行、外食、音楽のコンサートなどが中止、店内飲食が禁止を余儀なくされた。特に旅行と外食産業は、店内飲食の営業中止により打撃を受けた。マクドナルドは店内飲食、テイクアウト、ドライブスルーに対応できるため、コロナ禍の客足減少による被害は、一般飲食のレストランに比べれば少なかった。しかし、アメリカのマクドナルドは感染者が多く日本より売上等が減少したため、日本マクドナルドの株を大量の売り資金を確保しようとした。その結果、日本マクドナルドの株価は上値5400円が高値でそこから下落する展開となっていた。

>追記、2021/11/17

マクドナルドの株価は強いと思っていたが、それは「コロナ禍」のときであって、コロナ後は普通か弱めになると予想した。そうなると、権利確定日までの株価は、5250〜5350円くらいが妥当かもしれない

期間:2021/11/12〜2021/12/27(1ヶ月前からそして権利確定日後数日の経過を観察)

人気銘柄は、権利確定月の前の月(マクドナルドは12月が権利確定月なので11月)から株価が動き始める。

板情報:

2021/11/30 寄り付き前から弱気板。後場もオミクロンの影響で下落。

2021/11/25

2021/11/24

2021/11/22 月曜日

2021/11/19(金曜日)

2021/11/18

2021/11/17

2021/11/16

2021/11/15 寄り付き前、寄り付き後、場中、大引けあればよいかな

2021/11/12

日足チャート:

2021/11/25

2021/11/24

2021/11/22 月曜日

2021/11/18 木曜日

2021/11/17

2021/11/16

2021/11/15

2021/11/12

 

途中経過:

>これから

11月14日、15,16日:寄り付き前は強いが、大引けに向けて徐々に下げている。上値を抑えられている。つまりある一定の額になると売りが入り上がらないようになっている。そこで一段下げてもまたある一定の売りがあって超えないようになっている。

結論:

>これから