自社株買い」カテゴリーアーカイブ

9831ヤマダホールディングス自社株買いでどこまで上がったかの記録

・厳しい環境で低迷中のヤマダホールディングス

MSCI銘柄入れ替えで機関投資家の買いが減り、オリンピックの終了で家電の買い替えが減り、在宅勤務縮小でPCや家電の需要が減りつつあるなか、株価低迷中のヤマダホールディングス。

ヤマダホールディングスはまだ買えない(過去記事)

5/6決算発表後に自社株買いを発表した。
「上限を2億株(発行済み株数の23.9%)、または1000億円とする大規模な自社株買いの実施を発表した。取得期間は9日から来年5月8日まで。」

その後の株価を記録する。

日付 信用売り残 買い残    倍率 (単位千株)
04/28 364.6 11,459.9 31.43

・株価

売り圧力が強く、なかなか上がらない状態が続いた株価

5/6 金曜日 大引け後自社株買い発表 約20%
終値388円

5/9 月曜日 ストップ高のまま終了
寄り付きからS高気配 日経平均株価は大きく下落したなかでヤマダホールディングスの株価はS高
終値471円 +80 +20.46%

大引けでも成行注文が約700万残ってた。明日もストップ高だろうと思った。

5/10

終値480円 前日比 +9 +1.91%

寄り付き前は、なんとS安の気配だった。昨日のストップ高は嘘のよう。実際は、始値463円だった。安値448円でそのまま390円位になるのかと思われたが、自社株買い部隊が参加して徐々に上がっていった。

場中で下げると買いが入っていた。

5/11

終値470円 前日比 -10 -2.08%

寄り付き前は、成行売り数量が買い数量よりもまだ多い。売りが多いので損切りする人が売っているような気がする。以前500円以上で買って随分塩漬けにしていて売っているんだろう。

5/12

終値448円 前日比 -22 -4.68%

日経平均株価は下落。ヤマダホールディングスも下落。OVERは約7倍あるのでしばらく上がりそうにない。

5/13

終値466円 まだOVERが多いので売り圧力継続中。次回はOVERが減ったら記載する予定

5/16 月曜日

終値461円 前日比 -5 -1.07%

寄り付き前は上昇しそうな感じ

大引けはマイナス。日経平均株価はプラスだけど陰線だった。やはり、早く売りたい人が多すぎだろう。

4/28 自社株買いメモ、三菱倉、京成、伯東

4/28発表の自社株買い比率が比較的高いもので株価が陽線のものを選んだ(上がるとは限らずあくまでも予想)

注意:自社株買い開始日と実際に自社株買いされているかは分足の下落のときの不自然なリバウンドを監視する。不自然とは下げそうなのに急に上の株価を買いにきたときのことをいう。

三菱倉 <9301> [東証P]
発行済み株式数(自社株を除く)の4.9%にあたる400万株(金額で100億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月2日から23年3月31日まで。

京成 <9009> [東証P]
発行済み株式数(自社株を除く)の2.93%にあたる500万株(金額で180億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は4月29日から8月31日まで。

伯東 <7433> [東証P]
発行済み株式数(自社株を除く)の4.05%にあたる80万株(金額で18億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は5月1日から23年4月30日まで。また、発行済み株式数の4.14%にあたる100万株の自社株を消却する。消却予定日は5月16日。